2006年12月07日

Sleepy Brown『Mr.Brown』

Sleepy念願のソロ・アルバムはセクシー系☆Sleepy Brown『Mr.Brown』
Mr. Brown
発表年:2006年
ez的ジャンル:セクシー&スムーズ&ソウルフルR&B
気分は... :女性に喜ぶ音楽とは?

ついに念願かなったSleepy Brownのソロ・アルバム『Mr.Brown』っす。

昨日のLittle Beaverに続き、上半身露出系(?)の作品です。
季節外れなカンジでスミマセンm(_ _)m

Sleepy Brownは、Outkastの大ヒット・シングル「The Way You Move」や最新作『Idlewild』からのシングル「Morris Brown」などでお馴染みのシンガーですね。

また、プロデュース・チームOrganized Noiseの一員として、TLCの大ヒット曲「Waterfalls」Outkast、Goodie Mobなどを手掛け、大成功を収めましたね。

そんな歌うプロデューサーSleepy Brownですが、これまでいろいろな事情でソロ・アルバム発表の機会を逃していましたが、今回OutkastBig Boiが立ち上げたPurple Ribbonと契約し、めでたくソロ・アルバムが完成しまシタ。

初ソロとは言え、これだけの大物なので豪華ゲスト陣か?なんて思っていたら、主だったところはPharrellOutkastぐらい。逆に、Sleepyのソロ・アーティストとしての自信が窺えますね。

Sleepy自身は、本作をスムーズで女性に喜んでもらえるアルバムにしたかったのだとか。なるほど、そんな言葉が納得の1枚に仕上がっていると思いマス。
セクシーなR&Bを求めている女性はぜひ一聴を☆

オススメ曲を紹介しときやす。

「I'm Soul」
オープニングはOrganized Noizeプロデュースによる、Sleepyの言うとおり、女性が喜びそうなセクシー・チューン。Teddy Pendergrass「Come Go With Me」ネタ。

「Margarita」
PharrellとBig Boiが参加、Neptunesがプロデュースしたリード・シングル。季節外れのサマー・チューンってカンジだけど、PharrellとSleepyのファルセット合戦はなかなか気持ちイイっす。どちらかと言えば、Pharrell『In My Mind』に収録されている方がピッタリな曲かもね?

「Get 2 It」
Organized Noizeプロデュースのイナたいニューオリンズ風ファンキー・チューン。Outkast『Idlewild』あたりと同じ香りがする曲ですな。

「Dress Up」
「One of dem Nights」
Neptunesプロデュースのような錯覚に陥る2曲。「Dress Up」はOrganized Noize、「One of dem Nights」はPrintz Board/Sleepy Brownのプロデュースっす。どちらもセクシーかつスムーズなナンバーで大好きっす。

「Me, My Baby, & My Cadillac」
フィリー・ソウルのフィーリング溢れる1曲。Jackson 5「Maybe Tomorrow」ネタ。

「Come Dance with Me」
「Till (Your Legs Start Shaking) 」
Marvin Gayeを彷彿させる官能系ソウル2曲。続けてMarvinの『Midnight Love』あたりが聴きたくなってくるねぇ。

「Oh Ho Hum」
Joiをフィーチャーしたレゲエ風味の1曲。けだるいムードがいいカンジ。

「I Can't Wait」
以前にシングル・リリースしていたOutkastをフィーチャーしたナンバー。セクシー系だけどあっさり味ってカンジだね。

昨晩はUEFAチャンピオンズリーグのバルサ戦をハラハラしながら観戦したが、意外とあっさりバルサ快勝で一安心。

あとは今日アーセナルとマンUが勝ち抜いてくれれば、決勝トーナメント進出16チームは名門・強豪ばかりでかなり面白くなりそうですな。
posted by ez at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする