2009年03月02日

とりあえず特別企画☆『フェロモン出てます!女性アーティスト・ジャケ10選』

今日はぐったり疲れていて、記事を書くパワーがありません。

ということで、思いつき企画『フェロモン出てます!女性アーティスト・ジャケ10選』です。

僕を視線を釘付けにする女性アーティスト・ジャケを10枚セレクトしてみました。
必ずしも美人アーティストばかりではありませんが、ポーズや視線で悩殺されてしまいます(笑)

Laura Nyro『Eli And The Thirteenth Confession』(1968年)
Eli & The 13th Confession (Exp)
美人系ジャケその1。

Nicolette Larson『In The Nick Of Time』(1979年)
In the Nick of Time
美人系ジャケその2。

Birgit Lystager『Birgit Lystager』(1970年)
ビアギッテ・ルゥストゥエア
美人系ジャケその3。

Sade『Love Deluxe』(1992年)
Love Deluxe
悩殺ポーズ系ジャケその1。

Mica Paris『Contribution』(1990年)
Contribution
悩殺ポーズ系ジャケその2。

Syleena Johnson『Chapter 3: The Flesh』(2005年)
チャプター3:ザ・フレッシュ
悩殺ポーズ系ジャケその3。

Christina Aguilera『Stripped』(2002年)
Stripped
悩殺ポーズ系ジャケその4。

Faith Evans『Faith』(1995年)
Faith
そんな視線で見つめないで系ジャケその1。

Lil Mama『VYP: Voice of the Young People』(2008年)
VYP: Voice of the Young People
そんな視線で見つめないで系ジャケその2。

Aya『Strange Flower』(2004年)
Strange Flower
そんな視線で見つめないで系ジャケその3。

全て当ブログで記事にした作品です。
詳細を知りたい方は各記事をご参照願います。
posted by ez at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする