2009年07月04日

Sa-Ra Creative Partners『Nuclear Evolution: The Age Of Love』

またまたヤバいものに出会ってしまったかも?☆Sa-Ra Creative Partners『Nuclear Evolution: The Age Of Love』
Nuclear Evolution: The Age of Love
発表年:2009年
ez的ジャンル:近未来&コズミック系ソウル/Hip-Hop
気分は... :BEPの新作とは月とすっぽん!

最近の各国チャートではBlack Eyed Peas(BEP)が売れているみたいですね。

その新作『The E.N.D.』ですが、僕は正直NGです。
Will.I.AmやFergieのソロも今一つの印象だったし、先行シングル「Boom Boom Pow」を聴いて不安が増大したのですが...やっぱりアルバムもダメでしたね!不安は的中してしまいまいました。ブックオフの250円コーナーに置かれるまで待ちます(笑)

彼らの持つユニークな個性は好きだったのですが、当ブログでも紹介した『Elephunk』の頃が懐かしい......

BEPが最近流行りのエレクトロ・サウンドへ大きくシフトしたこと自体は悪くはないと思いますが、出来上がりがアレじゃねぇ....

同じLA出身のHip-Hopユニットによるエレクトロ・サウンドでもSa-Ra Creative Partnersの新作『Nuclear Evolution: The Age Of Love』を聴くと、月とすっぽんという気がしてしまいます。

と言うことで今回はSa-Ra Creative Partnersの新作『Nuclear Evolution: The Age Of Love』です。

Taz ArnoldShafiq HusaynOm'Mas Keithの3人によるプロデューサー/クリエイター・ユニットSa-Ra Creative Partnersの紹介は、1stアルバム『The Hollywood Recordings』(2007年)に続き2回目となります。
※前作はSa-Ra名義で紹介していました。

一時は解散説も流れた彼らですが、2ndアルバムとなる本作『Nuclear Evolution: The Age Of Love』が無事リリースされて安堵のファンも多いのでは?

前作でも近未来&コズミックなHip-Hopを聴かせてくれた彼らですが、本作では更に進化した近未来&コズミック・ワールドを聴かせてくれます(タイトルにも反映されていますね)。もはやHip-Hopの枠組みには収まりきらない進化を遂げています。

前作『The Hollywood Recordings』を初めて聴いた時、"ヤバいものに出会ってしまったかも?"という印象を抱きましたが、今回は"更にヤバいものに出会ってしまったかも?"と思ってしまいます。

ゲストにはErykah Badu(当ブログでも紹介したErykahの『New Amerykah: Part One (4th World War)』でSa-Raが5曲プロデュース)、Gary Bartzといった有名どころから、前作から引き続き参加のRozzie Daime、Erika Roseといったキュートな女性ヴォーカル陣、J*DaVeY、Noni Lamar、Debi Nova、Stephen Bruner、Joseph Liemberg等が参加しています。

本作はDisc1に加えて、過去のシングルを収録したDisc2も付いたCD2枚組になっています。

Disc1、2合わせて全23曲という、ギャル曽根もびっくり(?)の特盛りですが、ボリュームだけではなく各曲の味も抜群!いろんな味を堪能できるので、あっという間に完食できるはずですよ!

全曲紹介しときやす。

「Spacefruit」
オープニングは近未来のカフェで流れていそうな心地好いボッサ・チューン。Debi Novaの女性ヴォーカルをフィーチャーしています。Hip-Hopのフィールドを軽々と飛び越えている感じがいいですね。英語に加えて、スペイン語でも歌われます。

「Dirty Beauty」
Erykah Baduをフィーチャー。レイジーなエレクトロ・チューンに仕上がっています。Erykahがこうしたアングラな仕上がりの曲に参加してくれるのが嬉しいですね!
http://www.youtube.com/watch?v=oZkjraPI7F8

ErykahとSa-Raと言えば、Erykahのシングル「Honey」のPVにSa-raのメンバーが出演していましたね(De La Soul『3 Feet High And Rising』のパロディ場面)。
Erykah Badu「Honey」
 http://www.youtube.com/watch?v=Jj4EdqY-IP0

「I Swear」
Noni Lamar、Rozzie Daimeという2人の女性ヴォーカリストをフィーチャー。ノスタルジックな浮遊感が漂うミステリアスな仕上がり。Rozzie Daimeは前作『The Hollywood Recordings』の人気メロウ・チューン「So Special」でもフィーチャーされていましたね。
Sa-Ra feat. Rozzi Daime「So Special」
 http://www.youtube.com/watch?v=UL1sQi74tQM

「Melodee N’mynor」
近未来ジャジーHip-Hopチューン。エレクトロとジャジーを違和感なく融合させてしまうあたりが素晴らしいです!
http://www.youtube.com/watch?v=ED-Ls2Dqtc8

「He Say She Say」
Sa-RaらしいコズミックなブラックホールHip-Hop。彼らの音世界にグイグイ吸い込まれていきます。

「Traffika」
不穏な空気と哀愁感が同居するダーク・チューン。いかにもアングラっぽい感じが好きです。

「Souls Brother」
フューチャー・ソウルなインスト。何気ないけどセンス抜群!

「Bitch Baby」
Sa-Raらしいヤバい感覚のフューチャー・ソウル。ヤバいけど結構キャッチーかも?

「Love Czars」
Noni Lamarの女性ヴォーカルをフィーチャー。Noni Lamarのソウルフルなヴォーカルとジャジーな生音バックにグッときます。

「Gemini's Rising」
Rozzie Daime & Noni Lamarの女性ヴォーカルをフィーチャーしたSa-Raらしいコズミック&フューチャーなエレクトロ・ソウル。こういうピコピコしている曲大好き!

「The Bone Song」
Brian Mcclendon & Rozzie Daimeの男女ヴォーカルをフィーチャーした大人のフューチャー・ソウル。近未来のアーバン・ナイトはこんな曲が流れているのでは?
http://www.youtube.com/watch?v=gEwIBjDMIVw

「White Cloud」
J*DaVeYのBrook D'Leauがシンセで参加。J*DaVeYはSa-Raと同じくLAを拠点に活躍する才能溢れるデュオですね。そんなBrook D'Leauのシンセ音が飛び交う、怪しい近未来サウンドを堪能できます。ヴォーカルはRozzi Daime & Lil' Kenny。

「Move Your Ass」
Stephen Brunerのベースが大活躍するインスト・チューン。シンプルながらもなかなか興味深く聴けます。

「Love Today」
何故かCurtis Mayfieldが思い浮かぶ近未来"ニューソウル"って感じですね。

「Can I Get You Hi」
淡々としたクールなソウル・チューン。近未来はこんな曲でマッタリするのでは(笑)

「My Star」
本作随一のメロウ・チューン。前作の人気メロウ・チューン「So Special」がお好きな人ならば絶対気に入るはず!Erika Roseのキュートな女性ヴォーカルに相当グッときます。ErikaはAlicia Keysと親しいSSWとしても知られていますね。
https://www.youtube.com/watch?v=AVpugxaEuA0

「Cosmic Ball」
Gary Bartzのカルテットをフィーチャーした話題曲。フューチャー感覚のジャジー・チューンに仕上がっています。Sister Mekeaの無邪気なヴォーカルもグッド!

ここでDisc1が終了。続くDisc2は過去のシングルをまとめた嬉しい1枚です。

「Spaceways Theme」
コズミック&ジャジーなインスト・チューン。そう言えば、Sa-Raに先んじてコズミックな音世界を創造してきた"ジャズ伝道師"Sun Raの曲にも「Spaceways」という楽曲があります。何か関係しているのでしょうか?

「Just Like A Baby」
Sly & The Family Stoneのカヴァー(オリジナルはアルバム『There's A Riot Goin' On』収録)。J*DaVeY(J.Davey & Brook D'Leau)も参加し、懐かしくて新たらしいサウンドを聴かせてくれます。

「Double Dutch (Co Co Pops)」
エレクトロなHip-Hopチューン。Hip-Hopでは流行りのエレクトロ・サウンドですが、やはりSa-RaはBEPあたりとは明らかにセンスが違う気がしますね。

「Death Of A Star (Supernova)」
僕の一番のお気に入り曲。キャッチー&フューチャーなエレクトロ・ソウルに仕上がっています。聴いているだけでハイ・テンションになってしまう!
http://www.youtube.com/watch?v=IP_UJxnFzd0

「Powder Bump」
なかなか爽快なエレクトロ・サウンドが心地好いインスト。

「Hangin By A String」
最後はビシッと格好良いエレクトロHip-Hopなインスト・チューンで締め括ってくれます。

さすがに23曲分コメント書くと大変ですね(笑)
posted by ez at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック