2010年03月14日

Georgia Anne Muldrow『Kings Ballad』

現在最もホットな女性R&Bアーティストの新作☆Georgia Anne Muldrow『Kings Ballad』
Kings Ballad
発表年:2010年
ez的ジャンル:ネオ・ソウル&ハイパー・ソウル系女性R&B
気分は... :よく働きますなぁ!

今回は現在最もホットな女性R&BアーティストGeorgia Anne Muldrowの新作『Kings Ballad』です。

Georgia Anne MuldrowはL.A.出身の女性R&Bシンガー/ソングライター/プロデューサー。

両親共にミュージシャン(母親はPharoah Sandersと活動していたことがある模様)という音楽一家に生まれ育ち、そのDNAを受け継ぎ音楽の道を志したようです。

2004年頃からPlatinum Pied PipersDwight Trible & The Life Force Trio等の作品に客演するようになります。

2004年にはミニ・アルバム『The Worthnothings EP』をリリースしています(2006年にStones Throwから再リリース)。2006年にはHip-Hopファンにはお馴染みStones Throw Recordsから同レーベル初の女性アーティストとして、初のフルアルバム『Olesi: Fragments of an Earth』をリリースします。

その後は公私のパートナーであるDudley Perkins(Declaime)とのユニットG&D名義の『The Message Uni Versa』(2007年)、Pattie Blingh and the Akebulan 5名義の『Sagal』(2007年)といったアルバムをリリースする一方で、Sa-RaErykah Badu、Mos Defといったアーティストとの共演でさらに注目を集めます。

Sa-Ra Feat. Erykah Badu & Georgia Anne Muldrow「Fly Away」(From 『The Hollywood Recordings』)(2007年)
 http://www.youtube.com/watch?v=rlqetR18cUY
Erykah Badu Feat. Georgia Anne Muldrow「Master Teacher」(From 『New Amerykah: Part One (4th World War)』)(2008年)
 http://www.youtube.com/watch?v=51oiQomYuqM
Mos Def Feat. Georgia Anne Muldrow「Roses」(From 『The Ecstatic』)(2009年)
 http://www.youtube.com/watch?v=0Gz1Sh19JNk

そして、2009年には『Early』『Umsindo』という2枚のアルバムに加え、自身がプロデュースしたコンピ・アルバム『Georgia Anne Muldrow Presents Ms One & The Gang』もリリースしています。

そんな注目度抜群の中にリリースされたのがUbiquityレーベルからリリースされた新作『Kings Ballad』です。また、本作と前後してDudley Perkins(Declaime)との共演作『Someothaship』もリリースしています。

ここ数年のGeorgia Anne Muldrowのハードワーカーぶりには驚かされます。
シンガー、ソングライター、プロデューサーと様々な立場で大活躍ですね。
まぁ、万人受けするタイプではありませんが、強烈な個性とオーラを放つ女性アーティストだと思います。

"現代版Nina Simone"という形容もされているようですが、もっとトータルなサウンド・クリエイター・タイプという印象を受けます。Sa-Ra Creative Partnersの女性版というのが僕のイメージです。

本作では『Kings Ballad』でも、ネオ・ソウルからエレクトロなハイパー・ソウル、さらにはDudley Perkins(Declaime)らとのHip-Hopチューンまで振り幅の大きな内容で楽しませてくれます。これぞというキラー・チューンはありませんが、アルバム・トータルで最新型ソウルを堪能できます。

なお、今回掲載しているジャケは輸入盤ですが、国内盤はジャケが異なるのでご注意を!(僕が所有するのは国内盤です)

これからしばらく彼女の動きから目が離せませんね!

全曲紹介しときやす。

「Indeed」
キュートなヴォーカル&浮遊するグルーヴというGeorgiaらしいオープニング。ただし、よりオーガニックな仕上がりは本作ならではかも。

「Doobie Down」
ロッキンなギターが印象的なミッド・チューン。気だるいヴォーカルによる退廃的な雰囲気がいいですね。

「Simple Advice」
Georgia独特のオーラが出まくっているミステリアスな仕上がり。ラップ・パートも含めて呪術的な雰囲気が漂います。

「Kings Ballad」
タイトル曲は故Michael Jacksonへ捧げたバラード。オルガン&ピアノの荘厳な響きがレクイエムっぽいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=GpXD7EQOYOM

「R.I.P」
この曲もMJに捧げた短いインスト。MJよ安らかに眠れ...

「Thrones」
Georgiaらしい浮遊するグルーヴが炸裂します。ここでもヴォーカルのみならず巧みなフロウを聴かせてくれます。
http://www.youtube.com/watch?v=OTk6bY0ZsG4

「Summer Love」
公私のパートナーDudley Perkins(Declaime)とStones ThrowのラッパーM.E.D (Medaphoar)が参加。アルバム中でも注目度の高いキャッチーなHip-Hopチューンです。

「Shang-A-Lang」
エレクトロなインスト・チューン。

「The Ooh Wee Show」
「Can't Stand Yo Love」
インタールード的な「The Ooh Wee Show」に続き、僕の一番のお気に入り曲「Can't Stand Yo Love」です。ライブ仕立ての効果音も入ったコズミック・ソウルに仕上がっています。

「To The Stage」
Dudley Perkins(Declaime)名義でもリリースされていた曲の再演。勿論、Declaimeのラップをフィーチャーしています。哀愁モードのトラックが印象的です。

「March For Africa」
「Chocolate Reign」
「Baby Dee」
短い小曲2連発。「March For Africa」は不気味なマーチ、「Chocolate Reign」はエレクトロ&ジャジーなインスト。「Baby Dee」では子供の泣き声が響きます。

「Live」
哀愁モードのソウル・チューン。エスニック・テイストな仕上がりが僕好みです。

「Room Punk!」
軽快&ポップなロック・チューン。45秒であっという間に終了!

「Thatch」
Sa-Ra Creative Partnersあたりに通じるエレクトロなハイパー・コズミック・ソウル。

「Industrial Bap」
この曲もエレクトロ路線のコズミック・ソウル。

「Morena Del Ray」
ラストは哀愁モードのインスト・チューン。

他のGeorgia Anne Muldrow作品も要チェックです。

『The Worthnothings EP』(2004年)
Worthnothings
「Larva」
 http://www.youtube.com/watch?v=DTa9cBNCi-Y

『Olesi: Fragments of an Earth』(2006年)
Olesi: Fragments of an Earth
「Because」
 http://www.youtube.com/watch?v=4OFo-IdV0GE
「Wrong Way」
 http://www.youtube.com/watch?v=GG84rJnE96o

G&D『The Message Uni Versa』(2007年)
The Message Uni Versa

Pattie Blingh and the Akebulan 5『Sagal』(2007年)
Sagala
Pattie Blingh and the Akebulan 5「Reallytho」
 http://www.youtube.com/watch?v=lDDPZd-96pY

『Early』(2009年)
Early
「Run Away」
 http://www.youtube.com/watch?v=_RBjMrRXTxI
「Child of the Sun」
 http://www.youtube.com/watch?v=QmSTshOYn88
「Sunset」
 http://www.youtube.com/watch?v=BxGvBmDTf6I

『Umsindo』(2009年)
Umsindo
「Roses」
 http://www.youtube.com/watch?v=JnkaS6Ueo7o
「E.S.P.」
 http://www.youtube.com/watch?v=fYlNL1F0w-Q

『Georgia Anne Muldrow Presents Ms One & The Gang』(2009年)
Ms. One

Georgia Anne Muldrow & Declaime『Someothaship』(2010年)
Someothaship
Georgia Anne Muldrow & Declaime「Shine On」
 http://www.youtube.com/watch?v=u_htH4HKihY
Georgia A. Muldrow & Declaime Feat. Kool G Rap,LMNO & Black Milk「Heaven or Hell」
http://www.youtube.com/watch?v=t1r4wBdP5LE

Georgia Anne Muldrow客演作品も一緒にチェックしてみては?

Platinum Pied Pipers『Triple P』(2005年)
Triple P

Dwight Trible & The Life Force Trio『Love Is The Answer』(2005年)
Love Is the Answer
Dwight Trible & The Life Force Trio Feat. Sa-Ra Creative Partners & Georgia Anne Muldrow「Equipoise」
 http://www.youtube.com/watch?v=g21xmE_1gKk
Dwight Trible & The Life Force Trio Feat. Georgia Anne Muldrow「Rise」
 http://www.youtube.com/watch?v=wA1y2WCpGB8

Sa-Ra『The Hollywood Recordings』)(2007年)
The Hollywood Recordings

Erykah Badu『New Amerykah: Part One (4th World War)』(2008年)
New Amerykah, Pt. 1: 4th World War

Mos Def 『The Ecstatic』(2009年)
The Ecstatic
posted by ez at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック