2006年08月23日

Pharrell『In My Mind』

ついに出たPharrellのソロ。賛否両論あなたはどっち?☆Pharrell『In My Mind』
In My Mind
発表年:2006年
ez的ジャンル:Neptunes系Hip-Hop/Neptunes
気分は... :長かったねぇ!

昨年から延期になっていたPharrell(Pharrell Williams)の初のソロ・アルバム『In My Mind』がやっと発売されましたね。

説明不要だとは思いますが、Pharrellと言えば、相棒のChad Hugoとのコンビによるスーパー・プロデューサー・チームThe Neptunes、二人に幼馴染みのShaeを加えたロック・テイストのHip-HopグループN.E.R.D、その他有名アーティスト作品への客演などでお馴染みですよね。

何となく2000年代に入ってから出てきた印象があるけど、本ブログでも紹介した1996年のSWV『New Beginning』にも参加しているから、もう10年選手なんだよね。PharrellもChadもあんまり年取らない顔してるよね。

別にNeptunes、N.E.R.Dのファンじゃないけど、ついつい彼らの関連のアルバムには手を出してしまう。だって、殆どハズレなしだからね。今回はJurassic 5『Feedback』を購入する目的でCDショップへ行ったら、しっかり、本作とChristina Aguilera『Back To Basics』を一緒に持ってレジへ向っていまシタ(笑)

さて、その『In My Mind』ですが、既に多くの方がブログその他でレビューされていますね。予想通りというか、賛否両論に分かれているみたいですが。

僕はHip-HopとR&Bのハーフ&ハーフな構成に結構満足していマス。できれば前半と後半という分け方ではなく、Hip-HopナンバーとR&Bナンバーが交互に聴ける構成の方が良かったなぁとは思うけど...

僕は以前から、PharrellにPrice殿下的なものを感じるんだけど、本作は特にそんな印象が強かったなぁ。トラック自体も80年代サウンドっぽいのが多かったしね。

オススメ曲を紹介しときやす。

「Can I Have It Like That」
先行してシングルカットされていたナンバー。Gwen Stefaniをフィーチャーしていマス。重低音ベースラインの不穏なムードがいいカンジですな。

「How Does It Feel? 」
ホォ〜ッ、ホッ!という掛け声が印象的な曲だホォ〜ッ、ホッ!

「Raspy Shit」
耳から離れない中毒性のあるトラックがカッチョ良いね。

「You Can Do It Too」
快眠できそうな心地良いトラック。昼寝のお供によさそうだね(笑)後半の展開もスキ☆

「Keep It Playa」
Slim Thugをフィーチャー。このチープなカンジが逆にいいよね。シンプルなだけに実は奥深い?

「That Girl」
Snoop Doggをフィーチャーしたこの曲までがHip Hopパート。Hip Hopパートでは一番メロディアスでキャッチーかもね☆

「Angel」
ここからがR&Bパート。この曲はシングルカットされていたのでお馴染みですよね。変態チックなヘナヘナ・ファルセットがPharrellらしいですな。僕はやっぱりコレが聴きたいんだね。

「Young Girl/I Really Like You」
Jay-Zをフィーチャー。なんでこの2曲がセットになってるのかな?2曲共に80年代サウンド風のトラックがいいね。特に「I Really Like You」がいいね。

「Take It Off (Dim the Lights) 」
メロメロ好きの僕の好みにピッタリのメロウ・チューン。夏の終わりの夕暮れにピッタリなんじゃない☆初期Jam & Lewis風のポコポコ・リズムもいいね。

「Stay with Me」
続くこの曲もメロウ好きにはストライクですな。ClipseのPusha Tをフィーチャー。

「Baby」
Nellyをフィーチャー。この曲聴いていたら、Prince殿下の「When Doves Cry」が聴きたくなった。

「Number One」
Kanye Westフィーチャーの3rdシングル。最強タッグの曲が悪いわけないよねぇ。Pharrellらしい意外な曲展開もお気に入りっす☆

PV観て思うんだけど、Pharrellのスベスベ肌は見事だよね。男性エステのCMとか最適なんじゃない?
posted by ez at 09:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 2000年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファレルの「GIRL」発売されましたが、ezさんの感想いかがでしたか?
MTVなど軒並み1位を獲得し続けていて、ここのところファレルの勢いはすごいですね。
Posted by ami at 2014年04月14日 00:18
☆amiさん

ありがとうございます。

『GIRL』は発売直後に購入しました。本作のポップ路線を世間では大絶賛ですが、個人的には少し複雑な思いです。もっと尖ったPharrellを期待しているので、これ以上ポップになり過ぎたら気持ちが離れるかもしれません。それでも最近の他のヒット作品に比べれば、断然支持します。

ここまでのヒット作品になってしまうと、当ブログで取り上げなくてもいいかなと思っています。他の音楽ブロガーさん達がきちんとレビューされていますので。

「Hunter」「Gush」「Come Get It Bae」あたりが僕のお気に入りです。
Posted by ez at 2014年04月14日 01:26
ポップ路線なのは、子供向け映画のサントラやユニクロのCMなどタイアップの影響もあるかもしれませんね。
我が家も昨夏、映画見に行きましたが、なんか妙に感動しましたよ。サウンドトラック買ってしまいました。

尖っているファレルというより、私としては、チャラ男のイメージが強くて、女性としてはポップ路線は歓迎です。より洗練され、もはやセレブですね。
テリヤキボーイズのプロデュースしてた頃はチャラ過ぎの印象が・・・。

近々来日し、次回のミュージックステーションに出るらしいですね。


Posted by ami at 2014年05月06日 21:19
☆amiさん

ありがとうございます。

僕はどうも売れ線作品は苦手なものでスミマセン。その意味ではN.E.R.D.の方が性に合っているのかもしれません。

確かにポップというよりセレブ路線かもしれませんね。

個人的にはNeptunes名義で作品を出してくれないかなぁ・・・なんて思ってしまいます。
Posted by ez at 2014年05月07日 03:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22693697

この記事へのトラックバック