2013年12月16日

Change『Miracles』

ダンクラ「Paradise」、「Miracles」収録☆Change『Miracles』
恋のハッピー・パラダイス
発表年:1981年
ez的ジャンル:イタリア産N.Y.ディスコ
気分は... :明日世界が滅びるとしても、今日君はリンゴの木を植える・・・

今回は80年代ディスコ好きにはたまらない1枚Change『Miracles』(1981年)です。

ディスコ/ファンク・グループChangeの紹介は、『The Glow of Love』(1980年)、『Change of Heart』(1984年)に続き3回目となります。

Jacques Fred PetrusMauro Malavasiという2人のイタリア人プロデューサーを中心としたディスコ/ファンク・ユニットとして、『The Glow of Love』(1980年)、『Miracles』(1981年)、『Sharing Your Love』(1982年)、『This Is Your Time』(1983年)、『Change of Heart』(1984年)、『Turn On Your Radio』(1985年)といったアルバムをリリースしたChange

もっとも僕が一番愛聴しているアルバムはJacques Fred PetrusとMauro Malavasiの関与が最も低かった『Change of Heart』(Jam & Lewisプロデュース)なのですが。

それでもこのイタリア産N.Y.ディスコの魅力が凝縮されているのは、1st『The Glow of Love』と本作2nd『Miracles』かもしれませんね。

プロデュースは勿論Jacques Fred PetrusMauro Malavasiの2人。イタリアでレコーディングを行い、ヴォーカル・パートはN.Y.で吹き込まれました。

前作『The Glow of Love』で大きくフィーチャーされたLuther Vandrossは売れっ子となったため、今回はバック・ヴォーカルでの参加となっています。それに代わり、大きくフィーチャーされているのがJames Robinson。話は逸れますが、彼の唯一のソロ・アルバム『Guilty』(1987年)はアナログでよく聴いた記憶があります。

話を『Miracles』に戻すと、それ以外に前作に続きJocelyn Brownも参加しています。

「Paradise」「Miracles」といったダンス・クラシックが収録されているのが魅力です。それ以外にもその後フューチャー・ディスコ系のサンプリング・ソースとなる楽曲が多く含まれているのが興味深いですね。

その意味では80年代ディスコ/ファンク好きの方に加え、フューチャー・ディスコ好きの方が聴くと楽しめるのでは?

全曲紹介しときやす。

「Paradise」
ディスコ・ヒットとしたダンス・クラシック(全米R&Bチャート第7位)。N.Y.テイストのディスコ・サウンドを満喫できます。
http://www.youtube.com/watch?v=5YbvCIXdQmw

Cajmere & Gene Farris「Coconuts」、Nobody's Angel「Next Stop Heaven」、Gant Garrard「I'll Take You There」のサンプリング・ソースとなっています。

Cajmere & Gene Farris「Coconuts」
 http://www.youtube.com/watch?v=YbgJfCGFVfI
Nobody's Angel「Next Stop Heaven」
 http://www.youtube.com/watch?v=ao4Q-IAbH08
Gant Garrard「I'll Take You There」
 http://www.youtube.com/watch?v=5JWiHxn9Luc

「Hold Tight」
この曲もディスコ・ヒットしました。軽快なギター・カッティングによるアーバン・ダンサーな雰囲気がいいですね。実は僕の一番のお気に入り曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=a73Ht3vxVwo

Pete Rock「Glowing」、Slum Village feat. Q-Tip「Hold Tight (Remix)」 、Shook「Hold Tight」 、Tyler Touche「Musique De Coeur」、Majid Jordan「Hold Tight」、Bonar Bradberry「Loose Grip」 、Tigerskin「Chuckle」 等のサンプリングソースとなっています。

Pete Rock「Glowing」
 http://www.youtube.com/watch?v=E6f51V5C4Zs
Shook「Hold Tight」
 http://www.youtube.com/watch?v=5ZYW1d5K6n8
Cinnamon Chasers「So Hard to Say」
 http://www.youtube.com/watch?v=GicK-U4c8mI
Majid Jordan「Hold Tight」
 http://www.youtube.com/watch?v=r3VS5xmuQ90
Bonar Bradberry「Loose Grip」
 http://www.youtube.com/watch?v=vS9oxDoGpQ4
Tigerskin「Chuckle」
 http://www.youtube.com/watch?v=RrpVNdRS5Sk

「Your Move」
メロウなダンサブル感にグッとくるアーバン・ダンサー。James Robinsonの甘いヴォーカルを堪能できる1曲でもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=D8zJNq8vwsk

Bit Funk「9 Iron」でサンプリングされています。
Bit Funk「9 Iron」
 http://www.youtube.com/watch?v=H9daGozwRFw

「Stop For Love」
アーバン・テイストのバラード。正直、今聴くと少し退屈かも・・・
http://www.youtube.com/watch?v=8XGZefhAFAE

「On Top」
他の楽曲と同様な華やかなダンス・サウンドが魅力です。疾走するアーバン・ナイト・モードです。
http://www.youtube.com/watch?v=5n7oZJU0fVM

「Heaven Of My Life」
スムーズなベースラインが牽引するダンス・チューン。N.Y.アーバン・ナイトな雰囲気がいいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=q5qRLYAIAn8

Madlib「The Induction of Hypnosis」、Lazare Hoche「Edit A」でサンプリングされています。

「Miracles」
タイトル曲は「Paradise」と並ぶ本作のハイライト。前作のダンス・クラシック「The Glow of Love」と同タイプの魅力を持ったダンス・チューンです。
http://www.youtube.com/watch?v=USMZowtQ1jI

Le Knight Club「Hysteria」、La Zebra「When in Rome」、Hott 22「Make Up Your Mind」、Phunky Data「You」、Justin Faust「Love Alive」、Fire Flowerz「Stomp」等でサンプリングされています。

ボーカルはLUTHER VANDROSS!! タイトルに偽りなしのまさにミラクルな曲。この暖かなメロディにはフロアで何度もうっとりさせられました。

Changeの他作品もチェックを!

『The Glow of Love』(1980年)
Glow of Love

『Sharing Your Love』(1982年)
Sharing Your Love : Expanded Edition

『This Is Your Time』(1983年)
This Is Your Time

『Change of Heart』(1984年)
Change Of Heart ~ Expanded Edition
posted by ez at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 1980年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック