2016年02月27日

Simple Pleasure『Simple Pleasure』

風貌に似合わぬヴォーカルが魅力のR&B作品☆Simple Pleasure『Simple Pleasure』
simple pleasure .jpg
発表年:1992年
ez的ジャンル:NJS男性R&Bグループ
気分は... :お疲れモード・・・

今回は90年代R&BからSimple Pleasure『Simple Pleasure』(1992年)です。

Simple Pleasureはニュージャージーで結成された男性R&Bグループ。

メンバーはVann HollandGerald DrummondRodney Gibsonの3名。軍隊で知り合ったメンバーが組んだユニットのようです。

そんなグループ唯一のアルバムが本作『Simple Pleasure』(1992年)です。

メンバーのVann HollandGerald Drummond、さらには元Scritti PolittiDavid GamsonMatt SherrodDavid Bellochioがプロデュースを手掛けています。

NJS系のダンサブル・チューンとヴォーカルの良さを活かしたスロウ系が半々の構成です。見た目とは異なり、若々しいハイ・トーン・ヴォーカルを披露してくれます。

個人的にはDavid Gamsonがプロデュースした「Never Before」「Just Wanted To Know Her」が気に入っています。また、Matt Sherrodプロデュースのアーバンな「Stop For A Minute」もかなり好きです。

メンバーのプロデュース曲では、デビュー・シングル「Where Do We Go From Here」、素敵なメロウ「Voice Inside My Dream」Queen Latifahのヴォーカルをサンプリングしたアッパー「I Think I'm Fallin'」がオススメです。

アルバム全体の完成度もかなり高い1枚だと思います。
90年代R&B好き、NJS好きの方はぜひチェックを!

全曲紹介しときやす。

「Where Do We Go From Here」
デビュー・シングルにもなった爽快アップ・チューン。全米R&Bチャート第25位となりました。風貌に似合わずキラキラしているのがいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=dDTpfu0uPqc

「I Can't Get You Off My Mind」
この旋律・サウンドは90年代好きならばグッとくるはず!のダンサブル・チューン。全体のバランスが実にいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=PmEc4sor364

「Never Before」
この曲もシングルとなり、全米R&Bチャート第52位となりました。R&Bファン以外の人も楽しめるキャッチーな仕上りです。David Gamsonプロデュース曲らしくリズムあたりにScritti Polittiの香を感じます。
https://www.youtube.com/watch?v=gbwk9zqIkj8

「Givin' You All I've Got To Give」
彼らの声質の良さを活かしたビューティフル・バラード。オーセンティックな作りで実力を示してくれます。この曲もDavid Gamsonプロデュース。
https://www.youtube.com/watch?v=-z8G3L_xOVk

「I'll Always Be Around」
ハイ・トーン・ヴォーカルが栄える素敵なメロウ・バラード。
https://www.youtube.com/watch?v=3R-8gI4Jrsc

「Voice Inside My Dream (Reprise)」
後に登場する「Voice Inside My Dream」のリプライズ。

「Stop For A Minute」
Matt Sherrodプロデュース曲。他曲とは異なるアーバンな雰囲気でアルバムにメリハリを与えてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=iMu1GalXDBo

「Just Wanted To Know Her」
David Gamsonプロデュースによる爽快ダンサブル・チューン。彼らの声質の良さとDavid Gamsonのサウンド・センスが見事に調査しています。僕の一番のお気に入り。
https://www.youtube.com/watch?v=ENommUOzBfs

「I Think I'm Fallin'」
Queen LatifahのヴォーカルをサンプリングしたNJSなアッパー・チューン。
https://www.youtube.com/watch?v=-XzQw1jETJo

「Voice Inside My Dream」
スロウ系ではコレが一番のお気に入り。リード良し、コーラスワーク良し、サウンド良しの素敵なメロウです。
https://www.youtube.com/watch?v=6zyuU0n-SWU

「This Is How I Feel For You」
ラストはオーセンティックなバラードで感動的に締め括ってくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=wt2LCpQmCLg

疲れが溜まって弱り気味(泣)
週末は大人しくしていよう・・・
posted by ez at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 1990年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック