2016年05月21日

Mongo Santamaria『El Bravo!』

バラエティに富んだラテン作品☆Mongo Santamaria『El Bravo!』
エル・ブラーヴォ!
発表年:1965年
ez的ジャンル:バラエティ・ラテン
気分は... :あの手この手で・・・

今回はラテン/ジャズ・パーカッション奏者Mongo Santamaria『El Bravo!』(1965年)です。

キューバ、ハバナ出身のパーカッション奏者Mongo Santamariaの紹介は『Mongo '70』(1970年)に続き2回目となります。

レコーディング・メンバーはMongo Santamaria(bongos)以下、Marty Sheller(tp)、Bobby Capers(fl、as、bs)、Hubert Laws(fl、ts)、Rodger Gran(p)、Victor Venegas(b)、Carmello Garcia(ds、timbales)、Nacho Sanabria(vo)、Wito Correa(vo)です。

Hubert Lawsの参加が目を引きますね。

さまざまなタイプの伝統的なラテンをノスタルジックではなく(当時の)アップデートした感覚で聴かせてくれるのではがいいですね。

本作のハイライト「Black Stockings」、メリハリの効いた「Lucky Mambo」、パーカッシヴなキャッチーさがいい「El Bravo」、Jobim作品を取り上げた「Estrada Do Sol」あたりが僕のお気に入りです。

Mongo Santamariaというミュージシャンの感性の鋭さを実感できる1枚です。

全曲紹介しときやす。

「El Bravo」
Mongo Santamaria作。アフリカン・リズムと共にスタートするグルーヴィー・ラテン。ヴォーカルはWito Correa。パーカッシヴなキャッチーさがいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=Ry3NTvbQZps

「Casabe」
Carmello Garcia作。ラテンならではの疾走感がいいですね。突き抜けたホーン・アンサンブル、中盤のピアノとパーカッションのアンサンブルもスリリングでいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=ByKAqAnVv3E

「Miedo」
Rodger Grant/Mongo Santamaria作。ムーディーなボレロ。シブいヴォーカルがまたいいですね。Hubert Lawsがフルート・ソロを聴かせてくれます、
https://www.youtube.com/watch?v=vqun4d5R-Kg

「Black Stockings」
Hubert Laws作。本作のハイライトかもしれませんね。軽快な優雅さとハード・ドライビングな格好良いを併せ持つジャジー・ルンバ。ホーン隊のプレイが実にキマっています。
https://www.youtube.com/watch?v=iDCEYjMS1Vw

「Monica」
Mongo Santamaria作。エレガントな雰囲気のチャチャチャ。Hubert Lawsのフルートが何処となくユーモラスです。

「Lucky Mambo」
Ocaslo Kortwright/H. Montalbo作。Nacho Sanabriaのヴォーカルをフィーチャーしたマンボ。ヴォーカル・パートのスムースな疾走感と中盤のエキサイティングなパーカッション・ブレイクのメリハリがいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=FP3q_SxkQkM

「Cinderella」
Hubert Laws/Ocaslo Kortwright作。アフロ・キューバンらしいソン・モントゥーノ。ノスタルジックな雰囲気の中で白熱のプレイを楽しめます。
https://www.youtube.com/watch?v=1Mh1kkb6y2g

「La Justicia」
F. Lopez作。ジャズ・フィーリングをうまく活かしたメレンゲ。メレンゲらしい開放感がいいですね。

「Ole Guajira」
Mongo Santamaria作。哀愁ラテンの世界に浸れます。
https://www.youtube.com/watch?v=ItcHOvZfWBM

「Estrada Do Sol」
Dolores Duran/Antonio Carlos Jobim作。Jobim作品を爽快メロウに聴かせてくれます。こういう演奏にはHubert Lawsのフルートがよく似合います。

「Mantequero」
I. Sanabria作。ラストはアフロ・キューバンらしいカラっとした疾走感が心地好い演奏で締め括ってくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=z73G_pWWjvw

Mongo Santamariaの他作品もチェックを!

『Sabroso』(1960年)
Sabroso

『Mongo Introduces La Lupe』(1963年)
Mongo Introduces La Lupe

『Mongo at the Village Gate』(1963年)
Mongo at the Village Gate

『Watermelon Man/Mongo Explodes』(1963/1964年)
Mongo Explodes / Watermelon Man! by Mongo Santamaria (1993-04-27) 【並行輸入品】

『La Bamba』(1965年)
ウォーターメロン・マン

『Soul Bag/Stone Soul』(1968/1969年)
Soul Bag/Stone Soul

『Feelin Alright』(1970年)
Feelin Alright by Santamaria, Mongo (2001-07-31) 【並行輸入品】

『Mongo '70』(1970年)
Mongo '70

『At Montreux』(1971年)
モンゴ・アット・モントルー

『Mongo's Way』(1971年)
モンゴズ・ウェイ(紙ジャケット仕様)(BOM24077)

『Up From the Roots』(1972年)
Up From Roots

『Afro Indio』(1975年)
Afro Indio

『Sofrito』(1976年)
Sofrito

『A La Carte』(1976年)
La Carte

『Dawn (Amanecer)』(1977年)
夜明け

『Red Hot』(1979年)
レッド・ホット

『Soy Yo』(1987年)
Soy Yo
posted by ez at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 1960年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438113425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック