2007年06月09日

Zhane『Saturday Night』

メロウ好きにはたまらないミッド・グルーヴのオンパレード☆Zhane『Saturday Night』
サタデー・ナイト
発表年:1997年
ez的ジャンル:Smooth Groove系R&B
気分は... :土曜の夜には...遊びたい!でも遊べない(>▽<)

東京はここ数日暑い日が続きますね。

昨日は用事があって昼間渋谷へ行っていたのですが、
何故かランチ時にどうしてもカレーが食べたい気分...

そこで渋谷で最近密かに人気のカレー屋さんで、お店自慢の黒カレーを食しまシタ。この黒カレー、黒さの秘密はなんとイカ墨☆これがなかなかコクがあっていいんですよね。スタミナもつきそうでこれはハマりそう...また食べに行こうっと!

さて、ここのところお決まりパターンで週末は女性R&Bグループが聴きたい気分...

ということでJean Norris、Renee Neufvilleの二人による女性R&BデュオZhaneの2ndアルバム『Saturday Night』(1997年)デス。

一般的には、本ブログでもご紹介したR&Bクラシック「Hey Mr. D.J.」を含むデビュー作『Pronounced Jah-Nay』(1994年)の評価・人気が高いと思うのですが、個人的には本作『Saturday Night』を聴く頻度の方が高いかもしれませんね。

『Pronounced Jah-Nay』も大人のR&Bファンが楽しめるHip-HopモードのR&Bという印象があったのですが、本作はその路線をさらにスタイリッシュに洗練させた印象を受けます。

僕のようにメロウで胸キュンのグルーヴ好きにとっては特に前半のミッド・グルーヴのオンパレードがたまりませんよねぇ。

オススメ曲を紹介しときやす。

「Request Line」
アルバムからの1stシングル。とにかくこの曲を聴くと遊びに行きたくなってしまいマス(笑)大人の夜遊びグルーヴってカンジかなぁ。誰か僕に夜遊びのリクエストしてぇ〜!Ashford & Simpson「It Seems to Hang On」ネタ。

「Saturday Night」
タイトル曲は、Hip-Hopテイストのキャッチーなミッド・グルーヴ。繁華街で飲み歩いている自分の姿が思い浮かんできマ〜ス。今日は朝までコースだぜぃ!

「So Badd」
ソー・バッドなミッド・グルーヴ。夜の繁華街は危険がいっぱ〜い!蛇女さん気を付けてね!Lowrell「Mellow Right On」ネタ。

「Crush」
アルバムからの2ndシングル。個人的にはアルバムで一番のお気に入りデス。甘く切ないメロウ・グルーヴは恋のモヤモヤ感がバッチリ出ているカンジですね。かなり胸キュン度が高いと思いマス。

「This Song Is For You」
イントロの♪This Song Is For You〜♪というコーラスを聴いただけで胸キュン・モードになってしまうミッド・グルーヴ。メロウだけでクールネスたっぷりという雰囲気がいいですね。

「Just Like That」
この曲も僕好みのメロウ・グルーヴ。「Crush」〜「This Song Is For You」〜「Just Like That」という三連発で僕は完全にKOされてしまいマス。

「Last Dance」
エレガントでセクシーなミッド・チューン。アルバム中でも人気の高い1曲なのでは?先日紹介したEloise Lawsの兄Hubert Lawsの「What A Night!」ネタ。

「Good Times」
説明不要!本ブログでも大人気のChicのカヴァー。この永遠のダンス・クラシックを90年代風のスタイリッシュな仕上がりで聴かせてくれマス。Chic大好きの僕は勿論大好きです!

「For The Longest Time」
Chicに続き、今度はBilly Joelのヒット曲のカヴァー。個人的にはBilly Joelのオリジナルよりも圧倒的に好きですね。

「Rendez-Vous」
ジャズ・テイストのアレンジが実に小粋な1曲ですね。

「Color」
スロウものでは一番好きな曲。なかなか胸に染み渡る感動的な1曲に仕上がっています。

気分は完全に夜遊びモードなのですが、仕事が溜まっており実態としては週末は仕事モードですっ...残念!
posted by ez at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 1990年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大好きなアルバムです♪
もう10年もたってるんですくうぁーー!
「Good Times」はNBA50周年記念アルバムにも収録されていますね
ところで僕もカレー食べてますよぉー!
Posted by けん at 2007年06月10日 04:10
☆けんさん

ありがとうございます。

僕もとても愛着のある作品です。
何度聴いても全然飽きが来ないですねぇ。

NBAと言えばファイナル始まりましたね。
スパーズにキャブスがどの程度食い下がれるのか楽しみですね。
レブロンが真のスーパースターになる瞬間を観れることを期待しているのですが...
Posted by ez at 2007年06月11日 05:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック