2016年10月08日

The Blackbyrds『The Blackbyrds』

Donald Byrd門下生ジャズ・ファンク・バンドの1stThe Blackbyrds『The Blackbyrds』(1974年)
ブラックバーズ
発表年:1974年
ez的ジャンル:Donald Byrd系ジャズ・ファンク
気分は... :おそるべき教え子たち!

今回は70年代に活躍したジャズ・ファンク・バンドThe Blackbyrdsの1stアルバム『The Blackbyrds』(1974年)です。

人気ジャズ・トランぺッターDonald Byrdが教鞭をとっていたハワード大学で、彼の教え子達が結成したバンドThe Blackbyrdsの紹介は、2ndアルバム『Flying Start』(1974年)に続き2回目となります。

最近、2012年の復活アルバム『Gotta Fly』が国内流通するようになり、CDショップでプッシュされているThe Blackbyrds

『Gotta Fly』(2012年)
Gotta Fly

The Blackbyrdsといえば、Donald Byrdプロデュースの下、Fantasyからリリースされた『The Blackbyrds』(1974年)、『Flying Start』(1974年)、『City Life』(1975年)、『Cornbread, Earl and Me』(1975年)、『Unfinished Business』(1976年)、『Action』(1977年)といったアルバムになりますね。とりわけ1st、2nd、3rdあたりですかね。

1stアルバムとなる本作『The Blackbyrds』(1974年)はLarry MizellSky High Productions)とDonald ByrdBlackbyrd Productions)がプロデュースを務めています。

メンバーはメンバーはAllan Barnes(ss、ts)、Kevin Toney(key、syn、melodica)、Barney Perry(g)、Joe Hall(b)、Keith Killgo(ds)、Perk Jacobs(per)。

ヒット曲はありませんが、「Do It, Fluid」「Summer Love」「The Runaway」「Reggins」といった人気サンプリング・ソースが多く収録されているあたりからも、本作の内容充実ぶりが窺えます。

全体にベース・ラインが格好良いロウ・ファンクがいいですね。また、随所で気の利いたホーン・アンサンブルを聴けるのも本作の魅力だと思います。

全8曲、最初から最後まで聴き応え十分です。

全曲紹介しときやす。

「Do It, Fluid」
Donald Byrd作。シングル・カットされ、全米R&Bチャート第23位となっています。メロディカがいいアクセントになっているヴォーカル入りロウ・ファンク。
https://www.youtube.com/watch?v=cJDmAlRx8gk

I.R.M. Crew「R U Ready 2 Change the World?」、B-Fats「How's Everybody Feelin'?」、Racionais MC's「Mulheres Vulgares」、Style「In Tone We Trust」、Stetsasonic「So Let the Fun Begin」、DJ Quik feat. Playa Hamm, Hi-C, 2nd II None & Kam 「Keep Tha P in It」、DJ Quik feat. 2nd II None, AMG, Hi-C & El DeBarge「Get 2Getha Again」等ののサンプリング・ソースとなっています。

I.R.M. Crew「R U Ready 2 Change the World?」
 https://www.youtube.com/watch?v=-RqSFBiIzi8
Style「In Tone We Trust」
 https://www.youtube.com/watch?v=I1Z1lanvEM8
DJ Quik feat. Playa Hamm, Hi-C, 2nd II None & Kam 「Keep Tha P in It」
 https://www.youtube.com/watch?v=2wzkY3iDkT4
DJ Quik feat. 2nd II None, AMG, Hi-C & El DeBarge「Get 2Getha Again」
 https://www.youtube.com/watch?v=parGk1KJbb0

「Gut Level」
Lincoln Ross作。疾走感が格好良いインスト・ジャズ・ファンク。シンセの音色が印象的です。
https://www.youtube.com/watch?v=ynrLlZHJvtI

「Reggins」
Larry Mizell作。ベースラインが格好良いインスト・ジャズ・ファンク。個人的には本作のハイライト。ホーン・アンサンブルもキマっています。
https://www.youtube.com/watch?v=taLtiVABiHA

Kid 'N Play「Gittin' Funky」、Racionais MC's「Hey Boy」、Grand Daddy I.U.「Pick Up the Pace」、Ministere A.M.E.R.「Au Dessus Des Lois」、Die Fantastischen Vier「Lass Die Sonne Rein」、Hard 2 Obtain「L.I. Groove Reprise」、The Cenobites「Cold Peein' on 'Em」、O.C.「Brothers Are Fake」のサンプリング・ソースとなっています。
Racionais MC's「Hey Boy」
 https://www.youtube.com/watch?v=Shbsgs53A9g
O.C.「Brothers Are Fake」
 https://www.youtube.com/watch?v=RcR4vjKUBIU

「The Runaway」
Donald Byrd/Kevin Toney作。シンセとベースによる妖しげな低音グルーヴが格好良い1曲。ブレイク、ホーン・アンサンブルもグッド!
https://www.youtube.com/watch?v=8oDEPJWwFT0

Kid 'N Play「Gittin' Funky」、RBL Posse「Smoke a Blunt」、Porn Theatre Ushers「Me & Him」、Binary Star「Binary Shuffle」、Coldcut「More Beats and Pieces (DJ Lord Fader Turntable Mix)」、DJ Hasebe feat. Emiko「Moon Light Party - Clap Your Hand」、O.S.T.R.「Daj Mi Prace」のサンプリング・ソースとなっています。

RBL Posse「Smoke a Blunt」
 https://www.youtube.com/watch?v=L1qRJsS-MtE
Porn Theatre Ushers「Me & Him」
 https://www.youtube.com/watch?v=VZerff2zfrw
Binary Star「Binary Shuffle」
 https://www.youtube.com/watch?v=qw9QOV-Pjhw
DJ Hasebe feat. Emiko「Moon Light Party - Clap Your Hand」
 https://www.youtube.com/watch?v=3WxtEZNqj94
O.S.T.R.「Daj Mi Prace」
 https://www.youtube.com/watch?v=B32u1nBMthA

「Funky Junkie」
Donald Byrd作。本作らしいロウ・ファンク感とスカイ・ハイ的なコーラスが融合した仕上がり。
https://www.youtube.com/watch?v=71z0ZWYQBbI

Ant Banks「2 the Head」のサンプリング・ソースとなっています。
Ant Banks「2 the Head」
 https://www.youtube.com/watch?v=D2ILMR4FDj8

「Summer Love」
Allan Barnes作。メロウ・サウンドにスカイ・ハイ的なコーラスが加わった素敵な仕上がり。アルバムのいいアクセントになっています。
https://www.youtube.com/watch?v=QV20NbwdDu4

Nil's Jazz Ensembleがカヴァーしています。また、SWV「Right Here (Funkyman Extended Mix)」、The B.U.M.S.「Let the Music Take Your Mind」、Cocoa Brovaz「Teenage Love」、DJ Ezasscul「Just a Thought」、Hugh Augustine feat. Sonny Softspoken「Let You Go」のサンプリング・ソースとなっています。特にDJ Ezasscul「Just a Thought」がオススメ。

Nil's Jazz Ensemble「Summer Love」
 https://www.youtube.com/watch?v=-EQK0nhB4BQ
SWV「Right Here (Funkyman Extended Mix)」
 https://www.youtube.com/watch?v=zJGBPZ-a_aw
The B.U.M.S.「Let the Music Take Your Mind」
 https://www.youtube.com/watch?v=4pw0UIBHv-Q
Cocoa Brovaz「Teenage Love」
 https://www.youtube.com/watch?v=rSnYH6NDqMY
DJ Ezasscul「Just a Thought」
 https://www.youtube.com/watch?v=ziz0uPD1QpQ

「Life Styles」
Larry Mizell作。うねるグルーヴに素敵なホーン・アンサンブルが絡むインスト・ファンク。
https://www.youtube.com/watch?v=gly9n0UyP8s

「A Hot Day Today」
Donald Byrd/Barney Perry作。ラストは爽快メロウ・ミディアムで締め括ってくれます。

The Blackbyrdsの他作品もチェックを!

『Flying Start』(1974年)
フライング・スタート

『City Life/Unfinished Business』(1975年/1976年) ※2in1CD
City Life/Unfinished Business by Beat Goes Public Bgp 【並行輸入品】

『Action/Better Days』(1977年/1980年) ※2in1CD
Action / Better Days
posted by ez at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442618485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック