2017年01月25日

Con Funk Shun『Touch』

人気曲「Too Tight」収録☆Con Funk Shun『Touch』
タッチ
発表年:1980年
ez的ジャンル:カリフォルニア産メロウ・ファンク
気分は... :南ちゃん・・・

今回はカリフォルニア出身の人気ファンク・バンドCon Funk Shunが1980年にリリースした『Touch』です。

これまで当ブログで紹介したCon Funk Shun作品は以下の3枚。

 『Secrets』(1977年)
 『Spirit Of Love』(1980年)
 『7』(1981年)

本作『Touch』は、シングルとして全米R&Bチャート第8位になり、ディスコ/ファンク・クラシックとしても人気の高い「Too Tight」が収録されていることで知られる1枚です。

本作におけるメンバーは、Michael Cooper(vo、g)、Felton Pilate(tb、key、syn、g、vo)、Karl Fuller(tp、flh、per、vo)、Paul Harrell(sax、fl、vo)、Danny Thomas(key、vo)、Cedric Martin(b、vo)、Louis McCall(ds、per、vo)というお馴染みのラインナップです。

また、Sheila Escovedo(Sheila E.)(per)、Pete Escovedo(per)、Scott Roberts(per)、Garry Jackson(b)、Carl Lockett(g)、 Debra L. Henry(back vo)等のミュージシャンが参加しています。

グループ自身のセルフ・プロデュースです。

このバンドらしいメロウ&キャッチーなディスコ/ファンク・サウンドを随所で楽しめます。Michael Cooper、Felton Pilateといったヴォーカル陣の安定感もいいですね。

前述の「Too Tight」がハイライトですが、それ以外にも「Kidnapped!」「Lady's Wild」「Pride And Glory」「Touch」といったディスコ/ファンク・チューンも十分楽しめるはずです。

楽曲はすべてメンバーらのオリジナルです。

「Too Tight」収録ということで、まず手元に置きたいCon Funk Shun作品だと思います。

全曲紹介しときやす。

「Too Tight」
前述のように本作のハイライトとなるディスコ/ファンク・クラシック。シングルとして全米R&Bチャート第8位となりました。Con Funk Shunらしい爽快メロウなスウェイビートは一度聴いたら体を揺らすこと間違いなし!
https://www.youtube.com/watch?v=wNZaanfcAZc

「Lady's Wild」
この曲もシングルになりました。リラックスしたホーン・アンサンブル、カッティング・ギター、カウベルが心地好いディスコ・ファンクです。
https://www.youtube.com/watch?v=f0Vkx8ohClU

「Give Your Love To Me」
しっとりとしたメロウ・バラード。サンセット・モードにピッタリです。
https://www.youtube.com/watch?v=im0LIo5cGxw

「Pride And Glory」
パーカッション・ブレイクとErnie Isleyばりのギター・サウンドが印象的なディスコ・チューン。
https://www.youtube.com/watch?v=RTNYYJK9HrY

「Kidnapped!」
「Too Tight」と並ぶ僕のお気に入り。Con Funk Shunらしいメロウ・ディスコはかなり僕好みです。
https://www.youtube.com/watch?v=T5nn4hFN4jA

「Welcome Back To Love」
素敵なストリングスと共にジワジワくるスロウ・バラード。
https://www.youtube.com/watch?v=cz_219BWm04

「Touch」
タイトル曲はブリブリのベースが印象的なファンク・チューン。煌びやかなギター&シンセも盛り上げてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=EGBzCYeA8ys

「Can't Say Goodbye」
切々と歌われるバラード。ヴォーカルがいいので、こういったスロウも安心して聴くことができます。
https://www.youtube.com/watch?v=6D1zag_cnDM

「Play Widit」
軽やかなホーン・アンサンブルと共にスタートするインスト・ファンクで締め括ってくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=Qzgm-XjO5M0

Con Funk Shunの他作品もチェックを!

『Con Funk Shun/Secrets』(1976/1977年) ※2in1CD
Con Funk Shun / Secrets (2 on 1) [from UK]

『Secrets』(1977年)
シークレッツ

『Loveshine』(1978年)
ラヴ・シャイン

『Candy』(1979年)
キャンディ

『Spirit Of Love』(1980年)
Spirit of Love

『7』(1981年)
7

『Touch/7/To The Max』(1980/1980/1981年) ※3in1CD
Touch / Seven / To The Max

『Fever』(1983年)
Fever

『Electric Lady』(1985年)
Electric Lady
posted by ez at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 1980年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446279655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック