2017年03月13日

Harlem Underground『Harlem Underground』

George Benson参加?レア・グルーヴで人気の怪盤!☆Harlem Underground『Harlem Underground』
Harlem Underground Band
発表年:1976年
ez的ジャンル:レア・グルーヴ系ジャズ・ファンク/ソウル・ジャズ
気分は... :手に汗握る試合!

WBC「日本対オランダ」は手に汗握る好試合でした。
相変わらず継投策には疑問が残りましたが、それでも何とか踏ん張った投手陣に日本の底力を感じました。

今回はレア・グルーヴ方面で人気のジャズ・ファンク/ソウル・ジャズ作品Harlem Underground『Harlem Underground』(1976年)です。

Harlem UndergroundはプロデューサーPaul Winleyが中心となって結成されたユニット。

Harlem Underground名義で本作『Harlem Underground』(1976年)、Harlem Underground Band名義で『Erotic Moods』(1978年)という2枚のアルバムをリリースしています。

第1弾となる本作『Harlem Underground』におけるメンバーはGeorge Benson(g)、Willis Jackson(sax)、Sterling McGee(b)、Earl Williams(ds)、Dave "Baby" Cortez(org)、Buddy Lucas(harmonica)、さらにPaul Winleyの奥方Ann Winley(vo)も参加しています。

ちなみに第2弾の『Erotic Moods』では、Ann Winleyを除く上記メンバー以外にReuben Wilson(key)も参加しています。

George Benson参加作品として推しているにも関わらず、George Bensonらしいギターは聴かれないということで、クレジットのみの不参加説まである賛否が分かれる怪盤です。

まぁ、本作がレア・グルーヴで人気なのは、どこまでも黒いグルーヴに魅力があるためであり、George Bensonらしいギター云々は脇に置いて楽しめばいいのでは?

ハイライトとなるのは定番ブレイクとしても人気の2曲「Smokin Cheeba Cheeba」
「Ain't No Sunshine」Bill Withersのカヴァー)。

全5曲と曲数は少ないですが、上記2曲を中心にレア・グルーヴらしい演奏を楽しみましょう。

全曲紹介しときやす。

「Smokin Cheeba Cheeba」
Paul Winley/Ann Winley作。格好良いブレイクに続き、Buddy Lucasのハーモニカに先導され、どす黒いグルーヴが展開されます。エフェクトを駆使した後半のアシッドな雰囲気も嫌いじゃありません。♪Cheeba Cheeba♪のフレーズは日本人には♪千葉 千葉♪にしか聴こえてこないかもしれませんが(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=bRyyoQo0qj4

前述のように格好良いドラム・ブレイクはサンプリング・ソースとしても大人気です。Boogie Down Productions「South Bronx」、Jungle Brothers feat. Q-Tip「The Promo」、Tone Loc「Cheeba Cheeba」、Cypress Hill「Something for the Blunted」、The Beatnuts「Psycho Dwarf」、Eric B. & Rakim「What's Going On?」、EPMD feat. Das EFX「Cummin' at Cha」、Smif-N-Wessun「P.N.C.」、The Genius feat. RZA「Pass the Bone」1994
Fugees「Nappy Heads (Remix)」、Sista feat. Craig Mack「It's Alright」、Jurassic 5「Unified Rebelution」、Method Man「Sub Crazy」、Company Flow 「8 Steps to Perfection」、DMX feat. The Lox and Mase「Niggaz Done Started Something」、J Dilla「Rat on Bill」、Amy Winehouse「Stronger Than Me」、Strong Arm Steady「Cheeba Cheeba」等でサンプリングされています。

Boogie Down Productions「South Bronx」
 https://www.youtube.com/watch?v=vsrOy32nJdI
Jungle Brothers feat. Q-Tip「The Promo」
 https://www.youtube.com/watch?v=TM4Tyad-ctg
Cypress Hill「Something for the Blunted」
 https://www.youtube.com/watch?v=yW9ZGrQrXx0
EPMD feat. Das EFX「Cummin' at Cha」
 https://www.youtube.com/watch?v=lr6VsylWQ2A
The Genius feat. RZA「Pass the Bone」
 https://www.youtube.com/watch?v=tkGQPioV1Hw
Sista feat. Craig Mack「It's Alright」
 https://www.youtube.com/watch?v=FEgG2emuVH8
DMX feat. The Lox and Mase「Niggaz Done Started Something」
 https://www.youtube.com/watch?v=AS26TFyGu9Q
J Dilla「Rat on Bill」
 https://www.youtube.com/watch?v=PpprHhbU6ZI
Eric B. & Rakim「What's Going On?」
 https://www.youtube.com/watch?v=geMGNG1Ax7I
Fugees「Nappy Heads (Remix)」
 https://www.youtube.com/watch?v=LgLT7aXXw9M

「Fed Up (Vocal)」
Paul Winley/Ann Winley作。Willis JacksonのサックスとAnn Winleyのヴォーカルが寄り添うブルージーな仕上がり。レイジーな黒さがいい感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=TIS4uU4BQoM

「Finger In It」
Paul Winley/Ann Winley作。爽快ファンキー・グルーヴとAnn Winleyがナスティなヴォーカルのコントラストが魅力の1曲。
https://www.youtube.com/watch?v=UVTdgwEwucE

「Ain't No Sunshine」
Bill Withersのカヴァー。オリジナルは『Just As I Am』(1971年)に収録されています。Willis Jacksonの雰囲気のあるサックスと共に始まる濃厚な黒さが魅力の好カヴァー。途中のドラム・ブレイクもキマっています。
https://www.youtube.com/watch?v=JLv7NaaCOg8

この曲も定番サンプリング・ソースとして人気です。Pizzicato Five「Tokyo, Mon Amour」、The Beatnuts「No Equal」、Da Phlayva「World Premier」、Mad Kap「Cheeba」、Ideal J「O'Riginal MC's」、Jurassic 5「(Who's Gonna Be The) Next Victim」、Ghostface Killah feat. Solomon Childs and RZA「Stroke of Death」、Dela feat. Talib Kweli「Long Life」、Freddie Gibbs「Freddie Soprano」、ScHoolboy Q「Hoover Street」、The Game「Young Niggas」等でサンプリングされています。

Pizzicato Five「Tokyo, Mon Amour」
 https://www.youtube.com/watch?v=9xBJ80kU8SM
The Beatnuts「No Equal」
 https://www.youtube.com/watch?v=EXkFE_srlcM
Jurassic 5「(Who's Gonna Be The) Next Victim」
 https://www.youtube.com/watch?v=JYtbR2GMfkA
Ghostface Killah feat. Solomon Childs and RZA「Stroke of Death」
 https://www.youtube.com/watch?v=PVFJLCxxh5s
Ideal J「O'Riginal MC's」
 https://www.youtube.com/watch?v=gdKOxu4SIM0
Dela feat. Talib Kweli「Long Life」
 https://www.youtube.com/watch?v=FhawKoMKGK4
Freddie Gibbs「Freddie Soprano」
 https://www.youtube.com/watch?v=IVMcNhbOZJU
The Game「Young Niggas」
 https://www.youtube.com/watch?v=o3mFKUMYews

「Fed Up」
Paul Winley/Ann Winley作。「Fed Up」のインスト・ヴァージョン。

ご興味がある方は『Erotic Moods』(1978年)もチェックを!ただし、「Smokin Cheeba Cheeba」「Fed Up」の2曲は重複しているのでご注意を!

Harlem Underground Band『Erotic Moods』(1978年)
Erotic Moods
posted by ez at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447856941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック