2019年11月01日

Jazzinho『Atlas』

Ed Motta全面プロデュースの2nd☆Jazzinho『Atlas』
Atlas
発表年:2006年
ez的ジャンル:ブラジリアン・ジャズ系ポルトガル人女性シンガー
気分は... :エクソフォニー・・・

今回はポルトガル出身の女性シンガーGuida De Palma(Ghida De Palma)を中心としたブラジリアン・ジャズ・ユニットJazzinhoの2ndアルバム『Atlas』(2006年)です。

Jazzinhoの紹介は、3rdアルバム『Veludo』(2013年)、1stアルバム『Jazzinho』(2003年)に続き3回目となります。

本作『Atlas』の注目すべき点は、ブラジルのAOR職人Ed Mottaが全面プロデュースしている点です。

また、レコーディングにはHamish StuartAverage White Band)(vo、g)、Max Middleton(clavinet)、Harry Beckett(tp)、Jim Mullen(元Brian Auger's Oblivion Express)(g)といった意外な(?)ミュージシャン達も参加しています。

楽曲はすべてGuida De PalmaMarcello AndradeGui TavaresEd Mottaらによるオリジナルです。

Da LataのメンバーChris Frankらがプロデュースした『Jazzinho』(2003年)と比較して、ニュー・ボッサ色は後退している点で好き/嫌いが分かれるかもしれませんが、自然体で落ち着いた雰囲気のブラジリアン・ジャズを楽しめます。

Guida De PalmaEd Mottaの出会いによるケミストリーを楽しみましょう。

全曲紹介しときやす。

「The Lagoon Monster」
快活なホーン・アレンジとブラジリアン・・リズムが印象的なオープニング。とにかく元気になる1曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=-2IMzaryRTI

「Cancao De Embalar」
Ed Mottaらしいセンスも加わったブラジリアン・メロウ。Max Middletonのクラヴィネットが効いています。
https://www.youtube.com/watch?v=62iX5vJzTnM

「Da Tempo Ao Tempo」
Guida De Palmaらしいブラジリアン・ジャズ。サマー・モードで爽快に疾走します。Harry Beckettがトランペット・ソロで盛り上げてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=-2IMzaryRTI

「Humano Desumano」
ダイナミックなサウンドと共にGuidaのヴォーカルが躍動します。
https://www.youtube.com/watch?v=nP07kIMZGBo

「Maria Mulata」
ノルデスチ・フレイヴァーのブラジリアン・ジャズ。さり気ないセンスがいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=lJigLQg_Kzs

「Look Inside」
僕好みのサマー・モードのメロウ・ミディアム。Guidaのヴォーカルの魅力がダイレクトに伝わってきます。Jim Mullenのギターも映えます。
https://www.youtube.com/watch?v=6D0yrRZj3pc

「Stress」
寛いだ雰囲気の中にもミステリアスな空気が漂います。
https://www.youtube.com/watch?v=pnzmiU1hT8M

「Symetry」
ギター&クラヴィネットのみのバックで、GuidaとEd Mottaがデュエットしています。雰囲気は歌劇調ですが・・・
https://www.youtube.com/watch?v=2v0x5Y_MJTQ

「Aos Meninos De Angola」
Hamish StuartとGuidaの共作。Hamishはバック・ヴォーカル&ギターでも参加。そのせいかブルーアイド・ソウルの雰囲気も漂うミディアムに仕上がっています。
https://www.youtube.com/watch?v=fN5TbjdcUMM

「Afro Luso Brasileiro」
リラックスしたブラジリアン・ジャズ。Harry Beckettがトランペット・ソロで盛り上げてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=vuPevHQNH5A

「Tide」
ギター、マンドリン、ストリングスのみのバッキングでGuidaが丁寧に歌い上げます。
https://www.youtube.com/watch?v=2etuuDdZZv8

「Symetrie」
Ed MottaとのデュエットによるAOR的センスのメロウ・ボッサ。
https://www.youtube.com/watch?v=_aGpm3wmwKA

「Da Tempo Ao Tempo (Nicola Conte Rework)」
ラストはNicola Conteによる「Da Tempo Ao Tempo」のリミックス。
https://www.youtube.com/watch?v=y1PhDy7-mOA

Jazzinhoの他作品もチェックを!

『Jazzinho』(2003年)
Jazzinho

『Veludo』(2013年)
ビロード
posted by ez at 02:21| Comment(0) | 2000年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]