2005年09月24日

A Tribe Called Quest『Midnight Marauders』

僕にとっての究極のHip-HopグループA Tribe Called Quest (以下ATCQ)の歴史的名盤『Midnight Marauders』
Midnight Marauders
発表年:1993年
ez的ジャンル:ジャジー&ハッピー&アート系Hip-Hop
気分は... :Hip-Hopでリラックスしたい└[・o・]┘

ATCQ、De La Soulの2グループは僕にとって特別な存在のHip-Hopグループである。De La SoulがHip-Hopの楽しさを、ATCQがHip-Hopの素晴らしさを教えてくれたm(_ _)m 僕にとってのATCQは、クールで知的だけどユーモアたっぷりでリラックスできる芸術的Hip-Hopってカンジかな。

ATCQファンにとって、彼らの最高傑作を尋ねると、おそらく2nd『The Low End Theory』派と3rd『Midnight Marauders』派に分かれると思う。例えると、2ndはモノクロATCQ、3rdはカラフルATCQなんて表現するとイメージしやすいと思う。Jazzyな彼らの独特のグルーヴ感を堪能できる点では、極力無駄な音を排除し、シンプルにドラムとベースによるリズムトラックを聴かせる2ndに軍配が上がるかな。一方、2ndで確立された彼らのスタイルを発展させ、さまざまな音のバリエーションをわかりやすく示してくれたのが3rdである。

個人的には、よりリラックスした雰囲気を楽しめるという点で3rdである本作が一番のお気に入りだ。アルバムジャケットもサイコー!

オススメ曲を紹介しときやす。

「Award Tour」
彼ららしいパーティーチューン。大好きなWeldon Irvine「We Gettin' Down」のネタづかいに加え、Vibeの音色が気持ちイイ(Milt Jackson「Olinga」ネタ♪)ホント見事なトラック作りにウットリするばかりだ。

「Electric Relaxation」
まさにリラックスモードの曲。しかも少しヤバ目のリラックスってカンジかな。

「Clap Your Hands」
Bob Jamesネタのエレピのループが気持ちイイ曲。

「Oh My God」
ゲストのBusta Rhymesのダミ声が印象的な問答無用のパーティーチューン。
Kool & The Gang「Who's Gonna Take The Weight?」ネタ♪

「The Chase, Pt.U」
アルバムの中では意外と地味な存在かもしれないけど、小粋でオシャレな曲。

「Lyrics to Go」
実はこのアルバムで一番スキな曲。とにかくメチャカッチョ良い!
Minnie Riperton「Inside My Love」ネタ♪

最近出たConsequence『A Tribe Called Quence』のアルバムジャケットは本作のパロディになっている。かなり笑えるので一見を!
posted by ez at 01:40| Comment(4) | TrackBack(2) | 1990年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

私のブログでもATCQを取り上げましたので文中にリンク&TBさせていただきました。

2ndもいいのですが、私もカラフルなこの3rdが好きで、ここからHIPHOPに入ったクチです。

このサイトはいろんなジャンルの刺激が得られて楽しいですね。また遊びに来させてもらいます。
Posted by ムーン at 2005年11月12日 21:20
>ムーンさん

ありがとうございます。このアルバムを購入してから10年以上が経ちますが、全然飽きませんねぇ。あと、初期の名曲のリミックス集『Revised Quest For The Season』(1992年)もかなり好きデス。これからも気軽に遊びに来てくださいね!
Posted by ez at 2005年11月13日 00:20
またお邪魔します!
過去から読んでてさっそく反応しましたので!

私もこのLPが一番です。
僕はElectric Relaxationが好きですねぇ

昔、ほんの少しNYに住んでたんですが、
ある日黒人数人に囲まれて
「YO何を聴いてるんだ」と言われ
「これだよ!」と彼に聴かせたのがこれです。

すると「COOL」と言って仲良くなりました。

危機を救ってくれたトライブに感謝です(笑)

僕はHIPHOPを好きで聴いてまして(レコードです)
僕の中で80年後半から96年くらいまでが黄金期なので!
HIPHOPはもうこれからもそれだけで良いと考えてるくらいです。

今も素敵な音はあるんですけど
やはり子供の頃に聴いてたのがずっとアイドルですから!!

Posted by ashibe at 2008年01月22日 18:00
☆ashibeさん

ありがとうございます。

NY在住だったんですか。
じゃあ、よりリアルなHip-Hop体験をされているんですね。

>僕の中で80年後半から96年くらいまでが黄金期なので!

僕もこの時期あたりの作品が一番好きだし、今でもよく聴き返しています。

基本的にATCQはどのアルバムも好きなのですが、
1枚と言われるとやはりこのアルバムですね。

僕の場合、まじめな社会人もフツーに聴けるHip-Hopということで、
De La Soul、ATCQ、Jungle BrothersといったNative Tongues系の
グループへの思い入れが強いですね(笑)
Posted by ez at 2008年01月23日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

サマソニの Q-Tip に続き、今度はA.T.C.Q.の Ali が来日!!
Excerpt: - Ali Shaheed Japan Tour - 「ANYTHING GOES」 10/21 Fri @ 西麻布 Yellow Open 22:00 ¥4000 -1D/ ¥3500..
Weblog: B-Boy 美学
Tracked: 2005-09-30 13:33

???????ゃ????祉?潟?若??????祉?????鴻?
Excerpt: A TRIBE C
Weblog: ACTIV-A ??恰ソ??????????恰柑??у??荐???祉???
Tracked: 2005-11-12 21:10