2005年09月29日

Chic『C'est Chic』

僕にカッティングギターの魅力を教えてくれたNile Rodgers率いるChicの2ndアルバム『C'est Chic』
C'est Chic
発表年:1978年
ez的ジャンル:Sexyギターカッティング&ディスコ系R&B
気分は... :思わず腰がクネクネ♪┌(・。・)┘♪

中学1年生の時にChicの大ヒット曲「Le Freak」を初めて聴いた。
当時ディスコ・サウンドなどとは全く無縁だった僕だが、初めて音楽からエロチックなものを感じた。初めて大人の絵本(?)を見た時の気分に似ていたかも(/o\*)ハズカシ〜☆「おしゃれフリーク」という邦題もインパクトがあったなぁ。

Chicと言えば、Nile Rodgers(g)、Bernard Edwards(b)、Tony Thompson(ds)の3人が独特のグルーヴ感に尽きる。
特に、Nile Rodgersのカッティングギターは格別であるd(^ ^)僕自身はギター弾きではないので、うまく表現できないけど、彼のカッティングは、三味線のリズムのように輪郭がハッキリしていて、とても自己主張している。そんなソリッドなリズムにも関わらず、音色がエラくセクシーかつエレガンスなんだよね。

Chicを紹介する時、「Le Freak」と「Good Times」という2大ダンス・クラシックのみが取り上げられることも多いけど、アルバム単位でも結構楽しめマス。特に、R&B/Hip-Hop好きの人はサンプリングの元ネタ曲もありまっせ!

オススメ曲を紹介しときやす。

「Chic Cheer」
ライブアルバムを思わせるオーディエンスのざわめきと拍手の中で始まるオープニング曲。きっとFaith Evansのヒット曲「Love Like This」のサンプリングネタとしてこの曲を聴いた方も多いのでは?先に書いた「Le Freak」に通じるエロスを感じる曲なんだけど、「陽気な仲間」って邦題がギャップがあって笑える(* ̄_ ̄)σ

「Le Freak」
♪Aaahh Freak out!Le Freak, C'est Chic♪という最初のコーラスを聴いた時の衝撃は今も覚えている。中1には刺激が強すぎて鼻血ブー寸前でした( ̄TT ̄)

「I Want Your Love」
Top10ヒットとなったダンスナンバー。「Le Freak」ほどインパクトはないけど、Chicサウンドを十分に堪能できます。Brandy「Full Moon (Damien Mendis Remix)」やNodesha「Get It While It's Hot」のサンプリングネタとしても有名デス。

「Sometimes You Win」
アルバムでは地味な存在かもしれないけど小粋な大人のミディアムナンバー。隠れた名曲だと思いマス。

ちなみに「Good Times」は、彼らの3rdアルバム『Risque』(1979年)に収録されてヤス。さらに彼らのプロデュース作をゲッチュするのもイイですよ!個人的には「Upside Down」、「I'm Coming Out」という大ヒット2曲を含むDiana Ross『Diana』が一番のオススメo(^◇^)o

Nile Rodgersが1983年に出したソロアルバム『Adventures In The Land Of The Good Groove』のCD化を長い間待ってるんだけど...難しいだろうなぁ。(LPでは持ってるんだけど)iPodで聴きた〜い♪(【^◇^】)♪
posted by ez at 01:16| Comment(4) | TrackBack(2) | 1970年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"Adventures In The Land Of The Good Groove"

いいですねぇ。
Get her crazyがお気に入りです。
私もCD化を待ってますが、まぁ無理でしょう。

"B Movie Matinee"
も、持ってますよ。
Posted by バーナードエドワース at 2005年11月08日 21:31
>バーナードエドワースさん
ありがとうございます。「Get her crazy」イイですよねぇ♪ 僕は「Rock Bottom」、「Yum-Yum」、「My Love Song For You」なんかも好きです☆
でも、この頃のNile Rodgersって超売れっ子プロデューサーだったのに、このアルバムはとっても地味でしたよねぇ。そこがまた嬉しかったんだけど、だからCD化されないんですよね(^^; これからも気軽にコメントお願いします。
Posted by ez at 2005年11月09日 02:18
Chic「Chic」からこちらに飛んできました(笑)。
何かezさん、文体若〜い感じですね。

このアルバムは全曲サイコーですが、中でも僕のお気に入りは「Savoir Faire」かもなあ。
ちょっとひねくれてますが・・。
あぁ、Nile Rodgersのギター最高!!
Posted by Kaz at 2008年06月04日 00:23
☆Kazさん

ありがとうございます。

Chicはいつ聴いてもハイテンションになりますよね。

> 何かezさん、文体若〜い感じですね。

この記事はブログを立ち上げて間もない頃のものですね。
そうなんです。初めの頃はこんなノリで、文体も記事ボリュームも軽めだったんですよ!

その後、閲覧者数がかなり増えてきたり、ezの正体(?)を知っている人が閲覧するようになったので、少し外部の目を気にしてお行儀のいい文体に変えた次第です(笑)
Posted by ez at 2008年06月04日 07:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7453221

この記事へのトラックバック

Chic
Excerpt: Chic 写真は「The Very Best Of Chic」 @Chic-Ism AReal People BThe Very Best Of Chic Chicは70年代後半のディスコ・シーンに登..
Weblog: 今日のアルバム(JetCast)
Tracked: 2005-09-29 07:37

10月22日プレイリスト
Excerpt: 最近は仕事関係もあって、レコード屋さんに行く機会があり、良いレコードにめぐりあっ
Weblog: SOUND FINDER -アナログレコードショッピングモール-
Tracked: 2005-10-22 21:28