2020年11月19日

L.V.『I Am L.V.』

「Gangsta's Paradise」を歌った男性R&Bシンガー☆L.V.『I Am L.V.』

発表年:1996年
ez的ジャンル:ウェッサイ系R&B
気分は... :「Gangsta's Paradise」だけではない!

今回はCoolio「Gangsta's Paradise」へのフィーチャリングで注目された男性R&BシンガーL.V.のデビュー・アルバム『I Am L.V.』(1996年)です。

L.V.ことLarry Sandersは1957年L.A.生まれ。サウス・セントラル(サウス・ロサンゼルス)で育ち、ストリートで歌っていたところ、Hip-HopユニットSouth Central Cartelの目に留まり、グループのメンバーとなります。

しかし、治安の悪いサウス・セントラルで銃撃に巻き込まれ、療養生活を余儀なくされます。しかし、奇跡の復活を果たし、ギャングスタ・ラップのクラシック「Gangsta's Paradise」を生むことになります。映画『Dangerous Minds』(1995年)でも使われた同曲は、USチャート、同R&Bチャート共に第1位の大ヒットとなりました。

Coolioの楽曲にL.V.が客演したというイメージが強い「Gangsta's Paradise」ですが、実際はその逆でL.V.のアイデアから生まれた楽曲のようですね。

いずれにしても「Gangsta's Paradise」の大ヒットが転機をもたらし、L.V.Tommy Boyとのソロ・アーティスト契約に成功します。こうして制作されたのが本作ム『I Am L.V.』(1996年)です。

South Central Cartelの同僚Prodeje(Austin Patterson)「Gangsta's Paradise」を手掛けたDoug RasheedJay "Williams" SupremeMaurice "DJ Moe" ThompsonBarr 9 Productions)、Shapelle CrawfordMontell JordanTravon Pottsがプロデュースを手掛けています。

アルバムはギャングスタ/ウエストコーストHip-Hopというバックボーンを感じるトラック、メロディアスな魅力を持つ男性R&Bシンガーとしての側面を打ち出したトラックから構成されています。

前者であれば、前述の「Gangsta's Paradise」L.V.版である「Gangsta's Paradise (L.V. Version)」TreachNaughty by Nature)をフィーチャリングし、1stシングルにもなった「Throw Your Hands Up (Treach Version)」、サンプリング・ネタがキャッチーな「The 'G' Within」「The Wrong Come Up」、70年代ニューソウル的な雰囲気もある「Fire From The Gun」がおススメです。

後者では、僕の一番のお気に入り「Cool Out」、2ndtシングル「I Am L.V.」、キャッチーなメロウ・ミディアム・グルーヴ「Hey Love」Roland Isley調の「It's Wet」Ohio Playersのカヴァー「Heaven Must Be Like This」、素敵なR&Bバラード「Just A Little Something」という6曲の流れがサイコーです!

「Gangsta's Paradise」だけではない聴き所満載のR&Bアルバムです。

全曲紹介しときやす。

「Throw Your Hands Up (Treach Version)」
Jay "Williams" Supreme/Maurice "DJ Moe" Thompsonプロデュース。Naughty by NatureのTreachをフィーチャー。アルバムからの1stシングルにもなりました。Vaughan Mason & Crew「Bounce, Rock, Skate, Roll」をサンプリングしたキャッチーなトラックが印象的です。Funkadelic「(Not Just) Knee Deep」ネタも使われています。
https://www.youtube.com/watch?v=-wmp7-UbgI8

「The 'G' Within」
Jay "Williams" Supreme/Maurice "DJ Moe" Thompsonプロデュース。One Way「Mr. Groove」をサンプリングしたキャッチーなダンサブル・チューン。G-Funkテイストもあります。
https://www.youtube.com/watch?v=8i77Sx1pjgk

「The Wrong Come Up」
Prodejeプロデュース。Hip-HopデュオEvil Side G's(Evilside)をフィーチャー。Bill Withers「Who Is He (And What Is He to You)?」ネタのループが印象的です。
https://www.youtube.com/watch?v=IepdoDM-KNY

「Take A Ride」
Jay "Williams" Supreme/Maurice "DJ Moe" Thompsonプロデュース。L.V.のシンガーとしての魅力を楽しめるセクシー・ミディアム・グルーヴ。
https://www.youtube.com/watch?v=W1_sbmZFua8

「Gangsta's Boogie (Barr 9 Version)」
Jay "Williams" Supreme/Maurice "DJ Moe" Thompsonプロデュース。Isaac Hayes「The Look of Love」をサンプリング。ウエストコーストHip-Hopな哀愁メロウに仕上がっています。
https://www.youtube.com/watch?v=_kZFWKKD7mc

「Crazy Little G's (Part 1)」
Prodeje/L.V.プロデュース。次のPart 2へのイントロといった感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=NrOLh1KoOOo

「Crazy Little G's (Part 2)」
Prodeje/L.V.プロデュース。女性バック・ヴォーカルを従えた哀愁ミディアム・グルーヴ。ギャングスタな切なさがたまりません。
https://www.youtube.com/watch?v=zX5MeX80rPE

「Gangsta's Paradise (L.V. Version)」
Doug Rasheedプロデュース。前述の大ヒット曲「Gangsta's Paradise」のL.V. Version(要はCoolio抜きヴァージョン)。元々これがオリジナルで、そこにCoolioのラップを加えたのではないかと推察されます。ギャングスタの悲哀がより伝わってきます。
https://www.youtube.com/watch?v=dnk2Go7efxQ

「Fire From The Gun」
Prodejeプロデュース。L.V.のファルセット・ヴォーカルが映える哀愁メロウ。70年代ニューソウル的な雰囲気もありますね。
https://www.youtube.com/watch?v=roIrIGoTXqM

「Cool Out」
Doug Rasheedプロデュース。僕の一番のお気に入り。ギャングスタから離れて、純粋にメロウR&Bとして楽しめる素敵なミディアム。この路線だけでアルバム1枚作って欲しかった!
https://www.youtube.com/watch?v=da6iHiLyzNA

「I Am L.V.」
Shapelle Crawford/Montell Jordanプロデュース。アルバムからの2ndtシングル。メロディアスなL.V.を楽しめるミディアム・バラード。L.V.本来の姿が反映されたトラックだと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=Ffki3fuJoe8

「Hey Love」
Travon Pottsプロデュース。キャッチーなメロウ・ミディアム・グルーヴ。G-Funkテイストの哀愁テイストもあります。
https://www.youtube.com/watch?v=QsrQQH41j5s

「It's Wet」
Prodejeプロデュース。ここまでにないアコギの質感が新鮮なバラード。ここでのL.V.はRoland Isleyを意識しているのでは?
https://www.youtube.com/watch?v=QsrQQH41j5s

「Heaven Must Be Like This」
Jay "Williams" Supreme/Maurice "DJ Moe" Thompsonプロデュース。Ohio Playersのバラードをカヴァー。オリジナルはアルバム『Skin Tight』(1974年)に収録されています。Barr 9 Productionsの2人の手腕が冴える素敵なメロウ・バラードに仕上がっています。
https://www.youtube.com/watch?v=64qT8M_mr_8

「Just A Little Something」
Travon Pottsプロデュース。L.V.についての予備知識なしで聴いても気に入るであろう素敵なR&Bバラード。楽曲とL.V.のヴォーカルがよくフィットしていると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=IYFOd2ZEs3c

「Gangsta's Boogie (Prode'Je Version)」
Prodejeプロデュース。「Gangsta's Boogie 」の別ヴァージョン。こちらはThe Gap Band「Outstanding」をサンプリング。
https://www.youtube.com/watch?v=AM8Clmnl9vA

ご興味がある方はL.V.の他作品もチェックを!

『How Long』(2000年)


『Hustla 4 Life』(2010年)


『Still L.V.』(2012年)
posted by ez at 13:42| Comment(0) | 1990年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする