2021年01月24日

Fat Night『Live For Each Other』

インディー・ソウル・バンド☆Fat Night『Live For Each Other』

発表年:2020年
ez的ジャンル:インディー・ソウル・バンド
気分は... :ポップ職人的なソウル/ファンク

新作アルバムからFat Night『Live For Each Other』です。

Fat Nightは、2012年にフロリダ州オーランドで結成されたインディー・ソウル・バンド。現在はシカゴを拠点に活動しています。

メンバーはDan Hanson(g、vo)、Gabe Gundacker(key、vo)、Nik Ritchie(ds)、Ted Issen(b)という4名。

本作『Live For Each Other』は、デビュー・アルバム『Fat Night』(2013年)に続く2ndアルバム。

ミニマル・ファンク・バンドVulfpeck『Hill Climber』にも通じる、ポップ職人的なソウル/ファンクで楽しませてくれます。

バンドの魅力が凝縮されたポップ・メロウ・ソウル「Honest Man」をはじめ、グルーヴィー・ソウルなタイトル曲「Live For Each Other」、ポップに弾けたディスコ・ファンク「Special」、ポップ職人的メロウ・ソウル「Sweet Nothings」、さり気なさが魅力の「Long Weekend」、コーラス・ワークの映えるバラード「Heart」あたりが僕のおススメです。

ポップ&メロウながらも少しとぼけたセンスに思わずニンマリしてしまいます。

楽曲はすべて彼らのオリジナルです。

全曲紹介しときやす。

「Live For Each Other」
ソウル・バンドらしい臨場感のあるグルーヴィー・ソウル。Ted Issenのベースがいい感じ!
https://www.youtube.com/watch?v=XzsuFBRDFhM

「Special」
スウィートなソウル・バラードと思いきや、一転してポップに弾けたディスコ・ファンクが展開されます。
https://www.youtube.com/watch?v=9x-FfdyUjGk

「Wander」
タイトルの通り、摩訶不思議なソウル・グルーヴ。こういう一筋縄ではいかない感じ好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=Ghjw711eUfs

「Alone In Love」
メロウ・ソウルですが、中盤でラテン・フレイヴァーのディスコ・ファンクでアクセントをつけています。
https://www.youtube.com/watch?v=cxQDjfDN97I

「Fat Night's Theme」
バンドのテーマ曲は短いポップ・ソウル。
https://www.youtube.com/watch?v=WVWdALrf9fE

「Sweet Nothings」
ポップ職人的なセンスを感じるメロウ・ソウル。このバンドらしいヒネリが効いています。
https://www.youtube.com/watch?v=yINLTWJqhZo

「Question」
カラフルなポップ・センスが冴えるソウル・バラード。終盤なアッパーなラテン・グルーヴで楽しませてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=X9QLufsnsA0

「Honest Man」
本作のハイライト。このバンドの魅力が凝縮されたポップなメロウ・ソウル。メロウ・バラードなイントロから一転するイントロもグッド!
https://www.youtube.com/watch?v=nAZi8J5ANFk

「What Do You Got?」
本作の中では比較的オーセンティックなポップ・ソウル・バラード。
https://www.youtube.com/watch?v=bjpEIMC3ooE

「Love Me」
メロウながらも少しひねくれた雰囲気のソウル・バラード。
https://www.youtube.com/watch?v=khx109BLdbo

「Love Me (Interlude)」
「Love Me」の余韻を楽しみます。
https://www.youtube.com/watch?v=12CyDxOKgSI

「Long Weekend」
さり気ない感じが僕好みのメロウ・ソウル。週末を穏やかに過ごしたい気分のときにフィットしそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=meqJrVSt2GA

「Telephone/Good Place」
ブルーアイド・ソウルなメロウ・バラード。ヴォーカルの貧弱さをポップ・センスで補っている感じがいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=wOJU2IyC-58

「Heart」
コーラス・ワークの映える僕好みのポップ&メロウなソウル・バラード。
https://www.youtube.com/watch?v=buESDA_J-vk

「Live For Each Other (Reprise)」
オープニング「Live For Each Other」のリプライズで本編は幕を閉じます。
https://www.youtube.com/watch?v=jOoQVkIay8A

国内盤CDにはボーナス・トラックとして「Fat Night's Theme」のロング/インスト・ヴァージョンが追加収録されています。

未聴の方はVulfpeck『Hill Climber』(2018年)あたりもチェックしてみては?

Vulfpeck『Hill Climber』(2018年)
ヒル・クライマー
posted by ez at 00:41| Comment(0) | 2020年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする