2014年12月20日

Pino Daniele『Nero A Meta'』

ナポリ産AORは武骨さと優しさが同居!☆Pino Daniele『Nero A Meta'』
Nero a Meta
発表年:1980年
ez的ジャンル:ナポリ系カンタウトーレ/AOR
気分は... :武骨さと優しさと・・・

今回はイタリア人男性SSW、Pino Daniele『Nero A Meta'』(1980年)です。

Pino Danieleは1955年イタリア、ナポリ生まれの男性シンガー・ソングライター/ギタリスト。1970年代後半から今日までナポリのカンタウトーレとしてコンスタントに作品をリリースし続けるアーティストです。

今回紹介する『Nero A Meta'』はPinoの3rdアルバムであり、再評価が高まった1枚です。

再評価を高めたのは、ブラジリアン・フュージョン調の「Sotto 'O Sole」が収録されているのが大きいですが、このタイプの曲はコレのみです。

それ以外はロック、ポップ、ブルース調の楽曲とメロウAORの楽曲が分け合っています。そんな楽曲に合わせてPinoのヴォーカルも武骨モードとジェントル・モードを使い分けています。

やはりメロウ/AOR調の楽曲に惹かれますね。その意味では「Quanno Chiove」「E So' Cuntento 'E Sta'」「A Testa In Giu」あたりがオススメです。また、ダンサブルなメロウ・グルーヴ「A Me Me Piace 'O Blues」は「Sotto 'O Sole」と並ぶ本作のハイライトかもしれませんね。

楽曲はすべてPino Danieleのオリジナルです。

ナポリ男の武骨さと優しさを堪能しましょう。

全曲紹介しときやす。

「I Say I'Sto Cca」
武骨なヴォーカルとポップなサウンドの組み合わせによるポップAOR調のオープニング。ビター・スウィートな感じでいいのでは?
https://www.youtube.com/watch?v=8BACbfcm-jo

「Musica Musica」
オススメその1。ファンキーなポップ・サウンドと少し忙しないPinoのヴォーカルが聴き重ねるうつにクセになります。
https://www.youtube.com/watch?v=ouyMNo8PdOg

「Quanno Chiove」
オススメその2。SSWらしいフォーキー・メロウな仕上がり。アコギの弦の響きとエレピの鍵盤の音色が至極のメロウ・ワールドを演出してくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=jXwazE2GLIE

「Puozze Passa 'Nu Guaio」
ロッキン・ブルース調の仕上がり。個人的にはあまりこういう音を求めていませんが、Pino Danieleというアーティストを知るうえでは、こういったサウンドも欠かせないのでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=K7VHE6lk8TY

「Voglio Di Piu」
哀愁のメロディを歌い上げるバラード。
https://www.youtube.com/watch?v=l4P03NPha-Q

「Appocundria」
1分半強の小曲ですが、ノスタリジックなメロディをギターで奏でる、なかなかいい感じのインストです。
https://www.youtube.com/watch?v=g_87dpRcllw

「A Me Me Piace 'O Blues」
オススメその3。この疾走するダンサブルなメロウ・グルーヴは「Sotto 'O Sole」と並ぶ人気曲かもしれませんね。
https://www.youtube.com/watch?v=Uq569LIQUTA

「E So' Cuntento 'E Sta'」
オススメその4。メロウ・サウンドをバックに歌い上げるバラードは実にAORらしい仕上がりです。
https://www.youtube.com/watch?v=gp6cRAJfNfw

「Nun Me Scoccia'」
ブルージー・バラードを少し抑えたトーンで歌い上げます。
https://www.youtube.com/watch?v=ILdVRWgBNOg

「Alleria」
オススメその5。美しいメロディのバラード。ここでは武骨さは影を潜め、ジェントルな雰囲気でしっとりと歌い上げます。
https://www.youtube.com/watch?v=lZoBGCrSV5Y

「A Testa In Giu」
オススメその6。さり気ないですが、小粋なジャジー・メロウ感にグッときます。こういう曲大好き!
https://www.youtube.com/watch?v=zRtzV02HSIQ

「Sotto 'O Sole」
オススメその7。本作のハイライト。多くの方が本曲狙いで本作を購入しているのでは?エレピとスキャットが織り成すナポリ産メロウ・ブラジリアン・フュージョンは実に心地好いですね。
https://www.youtube.com/watch?v=iNF--BBp0Ww

Pino Danieleの初期作品もチェックを!

『Terra Mia』(1977年)
Terra Mia

『Pino Daniele』(1979年)
Pino Daniele

『Vai Mo』(1981年)
Vai Mo

『Bella 'Mbriana』(1982年)
Bella'Mbriana

『Musicante』(1984年)
Musicante
posted by ez at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 1980年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック