2019年06月21日

『今の気分は...2019年6月21日編』

過去記事から10曲セレクトするシリーズです。

そこで、今回は70年代、80年代カテゴリーから魅惑の女性ヴォーカル/スキャットの映える10曲をセレクトしてみました。ジャズ系が中心です。

全て過去記事で紹介済なので、気に入った曲があれば過去記事もご参照下さい。

Diane Tell「Mon Ami-E」
https://www.youtube.com/watch?v=cD-zi7gi9bQ
From 『Chimeres』(1982年)
Chimeres

The Janet Lawson Quintet「So High」
http://www.youtube.com/watch?v=zH6KTorcWtE
From 『The Janet Lawson Quintet』(1981年)
The Janet Lawson Quintet

Judy Roberts「I Can't Help It」
http://eastzono.seesaa.net/article/289989910.html?1561112789
From 『Nights In Brazil』(1981年)
Nights in Brazil

Aura Urziceanu「Surpriza」
https://www.youtube.com/watch?v=LCti0tWmyAs
From 『Seara de Jazz cu Aura』(1974年)
ジャズ・イヴニング・ウィズ・オーラ

The Frank Cunimondo Trio Feat. Lynn Marino「Feelin' Good」
https://www.youtube.com/watch?v=ORvr8zsWLBI
From 『Feelin' Good』(1971年)
フィーリン・グッド

Kathryn Moses「Ready or Not」
http://www.youtube.com/watch?v=Ur0OJ8OvalA
From 『Kathryn Moses』(1976年)
Kathryn Moses

Meta Roos & Nippe Sylwens Band「What a Difference a Day Made」
https://www.youtube.com/watch?v=bVmwDwqG73s
From 『Meta Roos & Nippe Sylwens Band('78)』(1978年)
メタ・ルース・アンド・ニッピ・シルヴェンス・バンド(1978)

Doris Abrahams「Dance The Night Away」
https://www.youtube.com/watch?v=2dcIQ_zuc9U
From 『Labor Of Love』(1976年)
レイバー・オブ・ラブ

Elzbieta Adamiak「Sytuacja W Drzwiach」
http://www.youtube.com/watch?v=uI0sn0toFto
From 『Elzbieta Adamiak』(1980年)
エルジュビェタ・アダミャク

Birgit Lystager「I'm Waiting For A Bus」
https://www.youtube.com/watch?v=KoUhdxWEtvM
From 『Ready To Meet You』 (1970年)
レディ・トゥ・ミート・ユー
posted by ez at 20:17| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]