2020年06月22日

Uncle Louie『Uncle Louie's Here』

定番サンプリング・ソース「I Like Funky Music」収録☆Uncle Louie『Uncle Louie's Here』

発表年:1979年
ez的ジャンル:T.K. Records系ディスコ
気分は... :五蘊盛苦・・・

70年代ディスコ・アルバムからUncle Louie『Uncle Louie's Here』(1979年)です。

T.K. Records傘下のMarlin Recordsからのリリースです。

Uncle Louieは、表向きにはFrank T. Dillard(vo、b)、Eddie Dillard(vo、g)による男性ディスコ・デュオ。

しかし実体はディスコ・プロデューサーWalter Murphyによるディスコ・プロジェクト。

プロデュース&アレンジはWalter Murphy
ソングライティングはWalter Murphy/Gene Pistilli

レコーディングにはWalter Murphy(key)、Wah Wah Watson(g)、Jim Hughart(b)、Bobby May(ds)、Ed Greene(ds)、Greg "The Professor" Westhoff(per)、Don Menza(sax)、Alex Brown(back vo)、Angela Winbush(back vo)、Stephanie Spruill(back vo)といったミュージシャンも参加しています。

ハイライトは『Ultimate Breaks & Beats』収録の定番サンプリング・ソース「I Like Funky Music」とシングルにもなったオープニング曲「Full-Tilt Boogie」の2曲。

それ以外にも「Badd Motor Folk」「We Came To Play」「Sky High」「Everybody's Got One」といったT.K.らしい爽快ディスコが揃っています。

アルバム全体としての完成度の高いディスコ・アルバムだと思います。

全曲紹介しときやす。

「Full-Tilt Boogie」
シングルにもなったオープニング。ディスコ・チューンとしての格好良さは「I Like Funky Music」以上かもしれませんね。鮮やかなホーン・サウンド、ファンキーなリズム隊、セクシーな女性コーラスと実に完成度の高い1曲だと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=qM1aZMgqxXk

「I Like Funky Music」
本作のハイライト。『Ultimate Breaks & Beats』収録の定番サンプリング・ソースとして大人気のファンキー・ディスコ。お馴染みのホーン・サウンドはいつ聴いてもハイテンションになります。T.K.らしい爽快メロウな雰囲気もあります。
https://www.youtube.com/watch?v=XzfDxrX4Wf0

Run-D.M.C.「Pause」、Dynamite Two「Can't Stop (Till I Reach the Top)」、T La Rock and Jazzy Jay「It's Yours」、Steady B「Just Call Us Def」、Big Daddy Kane「Get Into It」、Davy DMX「Have You Seen Davy」、Public Enemy「Miuzi Weighs A Ton」、Kool Moe Dee「Way Way Back」、Massive Attack feat. Carlton「Any Love(12" single)」、Cash Money & Marvelous「All About Partyin'」、Tall Dark & Handsome「We Don't Need Crack」、Queen Latifah feat. De La Soul「Mama Gave Birth to the Soul Children」、3rd Bass「Soul in the Hole」、Slick Rick「It's a Boy (King remix)」、P.K.O.「Comin' Up With Dope」、MC Lyte「Ice Cream Dream (Remix 12")」、O.F.T.B.「Watt's Life」、Da Brat「Fa All Y'all (Remix)」、Gee Rock & Tha C.N.D. Coalition「Sway to the Funk」、Beyonce, Missy Elliott, MC Lyte & Free「Fighting Temptations」、Comp「Rollin」等120曲以上のサンプリング・ソースとなっています。
Run-D.M.C.「Pause」
 https://www.youtube.com/watch?v=3PbtKX5GVuY
Dynamite Two「Can't Stop (Till I Reach the Top)」
 https://www.youtube.com/watch?v=zO_CVSiqiYo
T La Rock and Jazzy Jay「It's Yours」
 https://www.youtube.com/watch?v=1MLaUp3m3BU
Steady B「Just Call Us Def」
 https://www.youtube.com/watch?v=kahssZM5Dj0
Big Daddy Kane「Get Into It」
 https://www.youtube.com/watch?v=qKbiwQxNLJg
Davy DMX「Have You Seen Davy」
 https://www.youtube.com/watch?v=2_h2pG2CAn8
Public Enemy「Miuzi Weighs a Ton」
 https://www.youtube.com/watch?v=yPkNE1fdlJ8
Kool Moe Dee「Way Way Back」
 https://www.youtube.com/watch?v=VDFx8hJY5x8
Massive Attack feat. Carlton「Any Love(12" single)」
 https://www.youtube.com/watch?v=ZdueXE2KZS8
Cash Money & Marvelous「All About Partyin'」
 https://www.youtube.com/watch?v=niXGKoPbHHg
Tall Dark & Handsome「We Don't Need Crack」
 https://www.youtube.com/watch?v=lYnOMl3_cag
Queen Latifah feat. De La Soul「Mama Gave Birth to the Soul Children」
 https://www.youtube.com/watch?v=Aj8v3wSfFV8
3rd Bass「Soul in the Hole」
 https://www.youtube.com/watch?v=WbuzA1E3aLI
Slick Rick「It's a Boy (King remix)」
 https://www.youtube.com/watch?v=318idP4jleM
P.K.O.「Comin' Up With Dope」
 https://www.youtube.com/watch?v=m8jjQajzZzU
MC Lyte「Ice Cream Dream (Remix 12")」
 https://www.youtube.com/watch?v=zbTXnnTf4_s
O.F.T.B.「Watt's Life」
 https://www.youtube.com/watch?v=pFx_Tf_dj6I
Da Brat「Fa All Y'all (Remix)」
 https://www.youtube.com/watch?v=7rcIHoyg9w8
Gee Rock & Tha C.N.D. Coalition「Sway to the Funk」
 https://www.youtube.com/watch?v=naexjBX0kZw
Beyonce, Missy Elliott, MC Lyte & Free「Fighting Temptations」
 https://www.youtube.com/watch?v=1pr_UUiPK5c
Comp「Rollin」
 https://www.youtube.com/watch?v=ZmPYkLCm5rs

「Badd Motor Folk」
ドラム・ブレイクと共に始まる爽快ディスコ。Wah Wah Watsonのワウ・ギターにグッときます。前の2曲のインパクトが大きすぎで割を喰っていますが、なかなか良いトラックだと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=R9LiU1OMTxw

「We Came To Play」
ファンキー・ベースとファルセット・ヴォーカルが印象的なファンク・チューン。都会的かつ開放的なサウンドがT.K.らしいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=t4tJiKIATEQ

「Sky High」
パーティー・モードの軽快なディスコ・チューン。10分近くのロング・ヴァージョンです。鮮やかなホーン・サウンドがグッド!
https://www.youtube.com/watch?v=_23PYmXvmHw

「Everybody's Got One」
ラストはアーバンなディスコ・ファンク。都会的で洗練された疾走感がいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=aNlA-7eS5jw

徹頭徹尾ディスコしている潔い1枚です。
posted by ez at 00:22| Comment(0) | 1970年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]