2022年12月28日

Straight Company『So Excited-Acapella』

アカペラの魅力!☆Straight Company『So Excited-Acapella』
straight company so excited-acapella.jpg
発表年:1993年
ez的ジャンル:アカペラ・ゴスペル/R&B
気分は... :タイトルに偽りなし

大晦日は毎年恒例『ezが選ぶ2022年の10枚』を投稿するつもりです。

その前の通常投稿は今回が年内ラストとなります。

セレクトしたのはアカペラ・ゴスペル/R&B作品Straight Company『So Excited-Acapella』(1993年)です。

正直、このStraight Company『So Excited-Acapella』というグループのプロフィールについて殆ど知りません。本作の後にさらにアルバム『Plugged In』(1996年)をリリースしています。

本作におけるメンバーは、Jesse MurrahVette WatkinsMarc ClemonsKim MurrahTierra WatkinsGeorge GeeJeff Murrahという女性2名、男性5名の計7名。

プロデュースはBill BaumgartRobert White JohnsonDan ClearyBill CuomoDon Koch

Jackie DeShannonのカヴァー「Put A little Love In Your Heart」「Death Ain't No Big Deal」以外はオリジナルです。

まさにタイトルに偽りなしのエキサイティングなアカペラ作品です。

アカペラ・ゴスペル/R&Bの魅力を余すことなく伝えてくれるなかなか貴重な1枚だと思います。

また、あまりアカペラを意識せずともゴスペル/R&B好きの人であれば十分楽しめると思います。

全曲紹介しときやす。

「So Excited」
タイトル曲はポップ・ソウル風味。ソウル・コーラス・グループ好きの人であれば気に入るのでは?
https://www.youtube.com/watch?v=SU1Me0YAf8Q

「Find It In Your Heart」
ソウルフルなビューティフル・バラード。ムーディーな語りも入る胸キュンな雰囲気がいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=4c8TEh8xwiw

「I'll Take The Pain」
なかなかキャッチーで聴きやすい1曲。美しいヴォーカル・ワークと甘く切ない雰囲気にヤラれます。
https://www.youtube.com/watch?v=TcsALUT9LRw

「Put A little Love In Your Heart」
Jackie DeShannonのカヴァー(Jackie DeShannon/Jimmy Holiday/Randy Myers作)。オリジナルはアルバム『Put A Little Love In Your Heart』(1969年収録)。素晴らしいアカペラでポップに弾けている感じがグッド!
https://www.youtube.com/watch?v=Tg34PEiHbeM

「Don't Look Back」
ダンサブルな仕上がり。軽快なヴォーカルでダンサブル感を演出するのはお見事。
https://www.youtube.com/watch?v=LVA9xK8FydQ

「Taff Zali」
アカペラ・コーラスの魅力が詰まった1曲。メンバー全体のリラックスした雰囲気もいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=sycjG0C_Ug4

「To My Love」
メロディアスなR&B好きの人であれば、気に入りそうなバラード。この時期のR&Bテイストをうまく取り込んでいます。
https://www.youtube.com/watch?v=rmH_h8H4ahs

「Death Ain't No Big Deal」
Lee Domann作品のカヴァー。少しブルージーな雰囲気もあるのがいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=1fKrAUi0iBs

「On Your Mind」
抑えたトーンのコーラス・ワークにグッとくるメロウ・バラード。聴いているだけで心が浄化されていきます。
https://www.youtube.com/watch?v=EpysV1QW3t4

「Jesus Is Coming」
ラストはゴスペル・グループらしいアカペラで厳かに締め括ってくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=dYn-zI4Q5HI

大晦日の『ezが選ぶ2022年の10枚』もお楽しみに!
posted by ez at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 1990年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック