2023年01月27日

『今の気分は...Robert Glasperかな』

過去記事から10曲セレクトするシリーズです。
今回は進化形ジャズの牽引者Robert Glasperの作品から10曲セレクトしました。

全て過去記事で紹介済なので、気に入った曲があれば過去記事もご参照下さい。

Robert Glasper「J Dillalude」
https://www.youtube.com/watch?v=B9Bpt3AJ0Cw
From 『In My Element』(2007年)
イン・マイ・エレメント

Robert Glasper「Butterfly」
https://www.youtube.com/watch?v=T-g6Jxams0U
From 『Double Booked』(2009年)
Double Booked

Robert Glasper Experiment feat. Stokley Williams「Why Do We Try」
https://www.youtube.com/watch?v=PfUwankH1D4
From 『Black Radio』(2012年)
ブラック・レディオ

Robert Glasper Experiment「Black Radio (Pete Rock Remix)」
https://www.youtube.com/watch?v=0CWSqJjBgks
From 『Black Radio Recovered: The Remix EP』(2012年)
Black Radio Recovered: the Remix Ep

Robert Glasper Experiment feat. Norah Jones「Let It Ride」
https://www.youtube.com/watch?v=ASvHDfMKPZ4
From 『Black Radio 2』(2013年)
ブラック・レディオ2

Robert Glasper「Good Morning」
https://www.youtube.com/watch?v=on34UYSGC5g
From 『Covered』(2015年)
カヴァード

Miles Davis & Robert Glasper feat. John Scofield & Ledisi「I'm Leaving You」
https://www.youtube.com/watch?v=cKkaAIIA-vs
From 『Everything's Beautiful』(2016年)
エヴリシングス・ビューティフル

Robert Glasper Experiment「Tell Me A Bedtime Story」
https://www.youtube.com/watch?v=LY_YflzoLUU
From 『ArtScience』(2016年)
アートサイエンス

Robert Glasper feat. Buddy,Denzel Curry,Terrace Martin & James Poysner「This Changes Everything」
https://www.youtube.com/watch?v=jY_EZdcv2X0
From 『Fuck Yo Feelings』(2019年)
ファック・ヨ・フィーリングス

Robert Glasper feat. Killer Mike, BJ The Chicago Kid & Big K.R.I.T「Black Superhero」
https://www.youtube.com/watch?v=2z8piOggNsw
From 『Black Radio III』(2022年)
posted by ez at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月20日

『今の気分は...2023年1月20日編』

過去記事から10曲セレクトするシリーズです。
今回は70〜80年代カテゴリーからTrafficおよびSteve WinwoodDave MasonJim Capaldiというメンバー3名のソロ作から10曲セレクトしました。

全て過去記事で紹介済なので、気に入った曲があれば過去記事もご参照下さい。

Jim Capaldi「Last Day of Dawn」
https://www.youtube.com/watch?v=3IJn6xWFo0w
From 『Oh How We Danced』(1972年)


Traffic「Shoot Out at the Fantasy Factory」
https://www.youtube.com/watch?v=tyKl1kUzwDI
From 『Shoot Out at the Fantasy Factory』(1973年)
Shoot Out at the Fantasy Factory

Dave Mason「It's Like You Never Left」
https://www.youtube.com/watch?v=S4El9pNCjd0
From 『It's Like You Never Left』(1973年)
忘れえぬ人(期間生産限定盤)

Jim Capaldi「Low Rider」
https://www.youtube.com/watch?v=63JDjFlyE1E
From 『Whale Meat Again』(1974年)
WHALE MEAT AGAIN

Dave Mason「Show Me Some Affection」
https://www.youtube.com/watch?v=A60IQopufwI
From 『Dave Mason』(1974年)
デイヴ・メイスン(紙ジャケット仕様)

Jim Capaldi「Short Cut Draw Blood」
https://www.youtube.com/watch?v=p1JFE3KRbsc
From 『Short Cut Draw Blood』(1975年)
Short Cut Draw Blood

Dave Mason「Let It Go, Let It Flow」
https://www.youtube.com/watch?v=illeTgLbowg
From 『Let It Flow』(1977年)
流れるままに(期間生産限定盤)

Steve Winwood「Time Is Running Out」
https://www.youtube.com/watch?v=0sTfTIFzPPA
From 『Steve Winwood』(1977年)
スティーヴ・ウィンウッド

Steve Winwood「Night Train」
https://www.youtube.com/watch?v=kpXG23PlvF4
From 『Arc Of A Diver』(1980年)
アーク・オブ・ア・ダイバー

Steve Winwood「Help Me Angel」
https://www.youtube.com/watch?v=1WBGGJ4AWSk
From 『Talking Back To The Night』(1982年)
トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト(紙ジャケット仕様)
posted by ez at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月13日

『今の気分は...2023年1月13日編』

過去記事から10曲セレクトするシリーズです。
今回は80年代カテゴリーからメロウな10曲をセレクトしました。

全て過去記事で紹介済なので、気に入った曲があれば過去記事もご参照下さい。

Roberta Flack「Til The Morning Comes」 
https://www.youtube.com/watch?v=0rPRl5jhx8g
From 『I'm The One』(1982年)
I'm the One

Future Flight「Hip-Notic Lady」
https://www.youtube.com/watch?v=jSxTPsty5jo
From 『Future Flight』(1981年)


Rockie Robbins「You And Me」
https://www.youtube.com/watch?v=-q8INdQrBms
From 『You And Me』(1980年)
You and Me

Francoise Hardy「Chanson Ouverte」
https://www.youtube.com/watch?v=7Jf36wnRpeE
From 『Gin Tonic』(1981年)


Beau Williams「You've Been」
https://www.youtube.com/watch?v=CmgmDbF-FF0
From 『Stay With Me』(1983年)
ステイ・ウィズ・ミー

Kashif feat. Whitney Houston「Are You The Woman」
https://www.youtube.com/watch?v=t-p7nuZe_zw
From 『Send Me Your Love』(1984年)
SEND ME YOUR LOVE

Con Funk Shun「Don't Let Your Love Grow Cold」
https://www.youtube.com/watch?v=BONP5KZjj0s
From 『Fever』(1983年)
Fever

Tavares「Why Can't We Fall In Love」
https://www.youtube.com/watch?v=dp4z90tk88w
From 『Supercharged』(1980年)
スーパーチャージド

Pointer Sisters「Save This Night for Love」
https://www.youtube.com/watch?v=I_mjNDwYqsg
From 『Special Things』(1980年)
スペシャル・シングス(期間生産限定盤)

Shadow「Village Destiny」
https://www.youtube.com/watch?v=0sx6jp-JXZk
From 『Shadow』(1980年)
シャドウ
posted by ez at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月06日

『今の気分は...2023年1月6日編』

過去記事から10曲セレクトするシリーズです。
今回は70年代カテゴリーからダンス・クラシックを10曲セレクトしました。

全て過去記事で紹介済なので、気に入った曲があれば過去記事もご参照下さい。

Loleatta Holloway「Hit and Run」
https://www.youtube.com/watch?v=E-xzoSzTZpY
From 『Loleatta』(1977年)


The O'Jays「I Love Music」
https://www.youtube.com/watch?v=tGmsFg-oQ6k
From 『Family Reunion』(1975年)


Odyssey「Native New Yorker」
https://www.youtube.com/watch?v=eZA2nJbxOCo
From 『Odyssey』(1977年)
Odyssey / Native New Yorker

McFadden & Whitehead「Ain't No Stoppin' Us Now」
https://www.youtube.com/watch?v=i2FW1WJc0lg
From 『McFadden & Whitehead』(1979年)
マクファデン&ホワイトヘッド(紙ジャケット仕様)

L.T.D.「Holding On (When Love Is Gone)」
https://www.youtube.com/watch?v=2DhV3s_IbBg
From 『Togetherness』(1978年)
トゥゲザネス

The Brothers Johnson「Ain't We Funkin' Now」
https://www.youtube.com/watch?v=VsLzmws9XmI
From 『Blam!!』(1978年)
ブラム!

Mighty Ryeders「Evil Vibrations」
https://www.youtube.com/watch?v=m5VlOV5XTkU
From 『Help Us Spread the Message』(1978年)
ヘルプ・アス・スプレッド・ザ・メッセージ(紙ジャケット仕様)

Esther Williams「Last Night Changed It All (I Really Had A Ball) 」
https://www.youtube.com/watch?v=coV_yg0caPo
From 『Let Me Show You』(1976年)
レット・ミー・ショウ・ユー

Crown Heights Affair「Dancin'」
https://www.youtube.com/watch?v=JIPLJpnlIJ8
From 『Do It Your Way』(1976年)
DO IT YOUR WAY +4 (日本独自企画、最新リマスター、解説、ボーナストラック付)

Five Special「Why Leave Us Alone」
https://www.youtube.com/watch?v=-6N37nKkBp8
From 『Five Special』(1979年)
five special five special.jpg
posted by ez at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月31日

『ezが選ぶ2022年の10枚』

『ezが選ぶ2022年の10枚』

年末最後のエントリーは、毎年恒例の年末特別編『ezが選ぶ2022年の10枚』です。今年購入した新譜CDからお気に入りの10枚を紹介します(順不同)。
※全て当ブログで紹介した作品です。作品の詳細は各エントリーをご参照下さい。

edbl『Brockwell Mixtape』

「Lemonade」
https://www.youtube.com/watch?v=Rw-2iTAHSHg

Alexia Bomtempo『Doce Carnaval』

「Banho de Cheiro」
https://www.youtube.com/watch?v=dCbBLGBz2f4

Bala Desejo『Sim Sim Sim』

「Lambe Lambe」
https://www.youtube.com/watch?v=VGcZLApC4KE

Leonardo Marques『Flea Market Music』

「Tall, Tan and Young」
https://www.youtube.com/watch?v=rvSj3XiZI0E

Carlos Aguirre Quinteto『Va Siendo Tiempo』

「Chaya errante」
https://www.youtube.com/watch?v=643S9WpMDtE

Ezra Collective『Where I'm Meant To Be』

「Victory Dance」<
https://www.youtube.com/watch?v=NiZPsN2pbTM

Kokoroko『Could We Be More』

「Age Of Ascent」
https://www.youtube.com/watch?v=YOqVYvNfw6w

DOMi & JD Beck『Not Tight』

「Two Shrimps」
https://www.youtube.com/watch?v=7LKuBAi_gf4

King Garbage『Heavy Metal Greasy Love』

「Let Em Talk」
https://www.youtube.com/watch?v=JMFyahQ6VKs

Moonchild『Starfruit』

「I'll Be Here」
https://www.youtube.com/watch?v=snXc7daVF44

2022年、個人的に最も多く聴いたアーティストがサウス・ロンドンの新星トラックメイカーedbl。今回挙げた『Brockwell Mixtape』に、2021年末にエントリーした『South London Sounds』、今年リリースした日本人ギタリストKazuki Isogai(磯貝一樹)とのコラボ『The edbl x Kazuki Sessions』を加えた3枚を繰り返し聴いていました。

アルバム単位で最も多く聴いていたのがAlexia Bomtempo『Doce Carnaval』。とにかくAlexia Bomtempo大好き!というだけですが(笑)

同じブラジルものでも内容面でセレクトしたのがリオのオルタナ・ポップ第三世代のバンドBala Desejoとレイドバック感覚にヤラれたミナスの男性シンガー・ソングライターLeonardo Marques

ブラジルものでいえば、Tim Bernardes『Mil Coisas Invisiveis』Moons『Best Kept Secret』Caetano Veloso『Meu Coco』の3枚も本当はセレクトしたかったのですが、泣く泣く選外としました。

ブラジルのお隣アルゼンチンからはサッカーW杯優勝記念も含めて、コンテンポラリー・フォルクローレの巨匠Carlos Aguirre Quintetoをセレクト。

次世代UKジャズからはEzra CollectiveKokorokoというアフロ・ジャズ色の強い2枚をセレクト。特にKokorokoのメロウ・ジャズ/アイランド・ジャズ感覚は新鮮でした。

KAWAII×超絶テクのZ世代男女デュオDOMi & JD Beckとエクスペリメンタル・ソウル・デュオKing Garbageの2組は、予備知識なし聴いてたら、僕の感性にドンピシャだったサウンドです。

ラストは当ブログではお馴染みの次世代ネオソウル・ユニットMoonchild。もうそろそろいいかなぁとも思いますが、このユニットならではの陽だまりワールドには捨てがたい魅力がまだあります。

見返すとR&Bが1枚もありませんね。R&Bよりも、よりソフトリーな音を僕が求めているのかもしれません。Stokley『Sankofa』Amber Mark『Three Dimensions Deep』あたりを入れておいても良かったかも?

素晴らしい音楽の数々に感謝!
当ブログの閲覧者の皆様に感謝!
それでは良いお年を!

※新年は1/3に初回投稿予定です。
posted by ez at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする