2023年12月30日

休止前ラスト・エントリー〜『ezが選ぶ2023年の10枚』,etc.

2023年12月30日でブログを休止します。詳しくはこちら

12/31以降もブロの閲覧はできます。しかしながら、アマゾンの画像リンク作成機能が廃止され、本ページを含む当ブログのほとんどの画像が非表示になっていると思います。ご了承ください。

休止前のラスト・エントリーです。

ラスト・エントリーは恒例の『ezが選ぶ2023年の10枚』と、過去の『ezが選ぶ●●●●年の10枚』から選ぶ17枚の二本立てにしたいと思います。

Part1:『ezが選ぶ2023年の10枚』

今年購入した新譜CDからお気に入りの10枚を紹介します(順不同)。

Emm Gryner『Business & Pleasure』

「Loose Wig」
https://www.youtube.com/watch?v=q5tmyvdYH6o

Lola Cobach『Camino Dorado』

「Camino dorado」
https://www.youtube.com/watch?v=6pjjtRynt5Q

Olivia Dean『Messy』
olivia dean messy.png
「Dive」
https://www.youtube.com/watch?v=NM4e606yFJg

Sampha『Lahai』

「Spirit 2.0」
https://www.youtube.com/watch?v=ogYC-8hs870

Little Dragon『Slugs Of Love』

「Slugs Of Love」
https://www.youtube.com/watch?v=O4jdKcE840s

KNOWER『Knower Forever』

「The Abyss」
https://www.youtube.com/watch?v=O2F0oTqfL3E

Frederico Heliodoro『The Weight Of The News』

「Essa Noite」
https://www.youtube.com/watch?v=QQvzPwZq23Q

Ana Frango Eletrico『Me Chama De Gato Que Eu Sou Sua』

「Dela」
https://www.youtube.com/watch?v=Ph8Jabmj24I

Yussef Dayes『Black Classical Music』

「Black Classical Music」
https://www.youtube.com/watch?v=qw6MY45tK6o

Chris Bangs『Firebird』

「Bam Bam」
https://www.youtube.com/watch?v=lxguINPl0kc

AORにアプローチしたEmm Grynerとアルゼンチン出身の女性SSW、Lola Cobachは、70年代、80年代へのオマージュで楽しませてくれました。

R&B作品からはOlivia DeanSamphaをセレクト。どちらもUKアーティストというのが今の僕の嗜好を反映しているかもしれません。

Little DragonKNOWERはジャンルレスのポップ・ワールドで魅せてくれました。Frederico HeliodoroAna Frango Eletricoという2組のブラジル人アーティストも、Little DragonKNOWERに通じるポップ感覚がありました。

ジャズからはUK新世代ジャズらしいアルバムを届けてくれたYussef Dayes
クラブジャズの格好良さを再認識させてくれたChris Bangsをセレクト。

こうして10枚を眺めてみると、今年の僕はポップな音に魅せられていたようですね。

Part2:『ezが選ぶ●●●●年の10枚』から選ぶ17枚

過去の『ezが選ぶ●●●●年の10枚』から毎年1枚ずつセレクトしてみました。

2006年
Othello『Alive At The Assembly Line』
Alive At The Assembly Line
「Place To Be」
https://www.youtube.com/watch?v=atCWrPZxBlU

2007年
Maria Rita『Samba Meu』
maria rita samba meu.jpg
「Ta Perdoado」
https://www.youtube.com/watch?v=_iSo6RoOJ30

2008年
The Bongolian『Outer Bongolia』
outer bongolia.jpg
「Feel It」
https://www.youtube.com/watch?v=9k9zNTYorKQ

2009年
Marina Martensson『Fences』
フェンシズ
「Coffee Everyday」
http://www.youtube.com/watch?v=D-2L32GweUQ

2010年
Eric Benet『Lost In Time』
Lost in Time
「Feel Good」
https://www.youtube.com/watch?v=lB-LcpJ7LPA

2011年
Selah Sue『Selah Sue』
Selah Sue
「Peace Of Mind」
https://www.youtube.com/watch?v=yFbgVgkL9bI

2012年
Shareholder Tom『45 Minutes Out Of 25 Years』
45 Minutes Out of 25 Y
「Into The Groove」
https://www.youtube.com/watch?v=HfOYurMQajk

2013年
Paula Lima『O Samba E Do Bem』
サンバの贈りもの
「O Samba E Do Bem」
http://www.youtube.com/watch?v=3jwBvHBSXk0

2014年
Lord Echo『Curiosities』
CURIOSITIES
「The Creator Has A Master Plan」
https://www.youtube.com/watch?v=vG5Fx296y-k

2015年
Topher Mohr『Phlowers』
フラワーズ
「Moving Right Along」
https://www.youtube.com/watch?v=yFLjcLrI1G0

2016年
Phonte & Eric Roberson『Tigallerro』
TIGALLERRO (ティガレロ) (直輸入盤帯付国内仕様)
「It's So Easy」
https://www.youtube.com/watch?v=waSG69WNeuw

2017年
Andre Mehmari/Juan Quintero/Carlos Aguirre『Serpentina』
Serpentina セルペンティーナ
「Entre Rios」
https://www.youtube.com/watch?v=zFAHycZXEEU

2018年
Stimulator Jones『Exotic Worlds and Masterful Treasures』
Exotic Worlds & Masterful Trea
「Need Your Body」
https://www.youtube.com/watch?v=MZKupBsK1NY

2019年
Theon Cross『Fyah』
ファイア
「Activate」
https://www.youtube.com/watch?v=RpXEgKh8jWU

2020年
Becca Stevens『Wonderbloom』
ワンダーブルーム【日本先行発売/CD日本盤のみ/ボーナス・トラック収録】
「I Wish」
https://www.youtube.com/watch?v=tZxD0eHe1sc

2021年
Silva『Cinco』

「Voce」
https://www.youtube.com/watch?v=L-wjpmocM0M

2022年
edbl『Brockwell Mixtape』

「Lemonade」
https://www.youtube.com/watch?v=Rw-2iTAHSHg

いよいよこれで休止です。

ブログ開設時には18年も続くとは想像していませんでした。自分としてはやりきった感はあるので、今はスッキリとした気分です。将来のことは僕自身にもわかりません。

18年間続けてこられたのは、閲覧してくださった皆様のおかげです。
改めて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからも皆様が良い音楽に出会えることを願っております。
posted by ez at 00:54| Comment(19) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

『当ブログの18年を振り返る〜メロウな音楽を探して』

2023年12月30日でブログを休止します。詳しくはこちら

休止まで残り2エントリーです。

今まで様々なジャンル・年代の作品を紹介してきましたが、僕がいつも求めていた音の一つがメロウなサウンド&ヴォーカルです。

その意味では70年代から2000年代くらいまでのソウル/R&Bが僕の音楽好きのベースになるのかもしれません。

そこで思いつつままに、メロウなソウル/R&Bを30曲セレクトしてみました。

Earth,Wind & Fire「On Your Face」
https://www.youtube.com/watch?v=WA7PkEUGtq8
From 『Spirit』(1976年)


Delegation「Oh Honey」
https://www.youtube.com/watch?v=elpohd0rPDY
From 『The Promise Of Love』(1977年)
ザ・プロミス・オブ・ラヴ+2(紙ジャケット仕様)

Deniece Williams「We Have Love For You」
https://www.youtube.com/watch?v=YhWLDxagzis
From 『Song Bird』(1977年)
Song Bird

Leroy Hutson「Love To Hold You Close」
https://www.youtube.com/watch?v=4Kso8EMSFCc
From 『Hutson II』(1976年)
HUTSON II

A Taste of Honey「I Love You」
https://www.youtube.com/watch?v=Jt80rogM2dw
From 『Another Taste』(1979年)
Another Taste

The Gap Band「Yearning for Your Love」
https://www.youtube.com/watch?v=afqzUbvi7D8
From 『The Gap Band III』(1980年)


Rockie Robbins「You And Me」
https://www.youtube.com/watch?v=-q8INdQrBms
From 『You And Me』(1980年)
You and Me

Roberta Flack「Til The Morning Comes」 
https://www.youtube.com/watch?v=0rPRl5jhx8g
From 『I'm The One』(1982年)
I'm the One

The S.O.S. Band「I Don't Want Nobody Else」
https://www.youtube.com/watch?v=es5N33FVKnM
From 『Just the Way You Like It』(1984年)
ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・ライク・イット+4

Klymaxx「I Miss You」
https://www.youtube.com/watch?v=gvlhHJNppQg
From 『Meeting In The Ladies Room』(1984年)
レディーズ・ルーム

Garry Glenn「Feels Good To Feel Good」
https://www.youtube.com/watch?v=MXEmI1_biok
From 『Feels Good To Feel Good』(1987年)
garry glenn feels good to feel Ggood.jpg

Cashflow「Reach Out」
https://www.youtube.com/watch?v=rBnYhHvEZvs
From 『Cashflow』(1986年)
CASHFLOW (EXPANDED EDITION)

Full Force「4-U (Full Force's Mellow Medley)」
https://www.youtube.com/watch?v=ds9EsLVdPM0
From 『Smoove』(1989年)
Smoove

Alyson Williams「Just Call My Name」
https://www.youtube.com/watch?v=Tk32jv1mCrk
From 『Raw』(1989年)
Raw

Force M.D.'s「What's The Name Of That Song?」
https://www.youtube.com/watch?v=NIgGcUpgelM
From 『Step To Me』(1990年)
force m.d.'s step to me.jpg

Cheryl Pepsii Riley「Unbelievable Lover」
https://www.youtube.com/watch?v=DJy9U6v021U
From 『Chapters』(1991年)
Chapters

Glenn Jones「Give Love A Chance」
https://www.youtube.com/watch?v=weIJI2iQB1Y
From 『Here I Am』(1992年)
Here I Am

Tony! Toni! Tone!「(Lay Your Head On My) Pillow」
https://www.youtube.com/watch?v=aXbXGrRqNbk
From 『Sons Of Soul』(1993年)
Sons of Soul

Debelah「Floating」
https://www.youtube.com/watch?v=TavhEqNyRF0
From 『Debelah』(1994年)
debelah.jpg

Faith Evans「Fallin' In Love」
https://www.youtube.com/watch?v=zH06K6rZFlM
From 『Faith』(1995年)


Jodeci「Good Luv」
https://www.youtube.com/watch?v=__FgqTZzc1U
From 『The Show, The After Party, The Hotel』(1995年)


Blackstreet「Happy Song (Tonite)」
https://www.youtube.com/watch?v=nTaNsooRCFk
From 『Another Level』(1996年)
Another Level

Brownstone「5 Miles to Empty」
https://www.youtube.com/watch?v=N7CBFh6aCDo
From 『Still Climbing』(1997年)
Still Climbing

Zhane「Crush」 
https://www.youtube.com/watch?v=WLTjFBC75Fk
From 『Saturday Night』(1997年)
サタデー・ナイト

Musiq「Whoknows」
https://www.youtube.com/watch?v=m61wV3o_sqM
From 『Soulstar』(2003年)
Soulstar

Avant「Don't Take Your Love Away」
https://www.youtube.com/watch?v=zGvOA2gkmO4
From 『Private Room』(2003年)
Private Room

Teedra Moses「Be Your Girl」
https://www.youtube.com/watch?v=1DlXyONrkjc
From 『Complex Simplicity』(2004年)
Complex Simplicity

PJ Morton「Fly Away」
https://www.youtube.com/watch?v=0VB3ID8PN6M
From 『Emotions』(2005年)
Emotions

John Legend「Heaven」
https://www.youtube.com/watch?v=Gs6ajB9o8b4
From 『Once Again』(2006年)


Charlie Wilson「There Goes My Baby」
https://www.youtube.com/watch?v=Hd0T5BuIl0c
From 『Uncle Charlie』(2009年)
Uncle Charlie

次回(12月30日)は休止前のラスト・エントリーとなります。
posted by ez at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月22日

『当ブログの18年を振り返る〜年代・ジャンルの壁を越えて(2)』

2023年12月30日でブログを休止します。詳しくはこちら

休止まで残り4エントリーくらいです。

2005年9月のブログ開設以来、当ブログで大切にしてきたのは年代・ジャンルの壁をつくらないことでした。

18年を振り返る2回目です。1週間前の1回目と同じく60年代〜2020年代の各カテゴリーの過去記事から4曲(2020年代のみ2曲)をセレクトしたいと思います。

60年代カテゴリー

Jane Birkin et Serge Gainsbourg「Je T'Aime... Moi Non Plus」
https://www.youtube.com/watch?v=JIQiGN-vO-g
From 『Jane Birkin et Serge Gainsbourg』(1969年)


Tamba Trio「Mas Que Nada」
https://www.youtube.com/watch?v=N_p_r50Rdno
From 『Avanco』(1963年)


Joe Henderson「Night And Day」
https://www.youtube.com/watch?v=2N4_yHjO8js
From 『Inner Urge』(1964年)


The Fifth Avenue Band「One Way Or The Other」
https://www.youtube.com/watch?v=MeDeHKERS5o
From 『The Fifth Avenue Band』(1969年)


70年代カテゴリー

Elis Regina「Vou Deitar e Rolar(Quaquaraquaqua)」
https://www.youtube.com/watch?v=tVNr_7zLHx0
From 『Em Pleno Verao』(1970年)
エン・プレノ・ヴァラオン

The Isley Brothers「If You Were There」
https://www.youtube.com/watch?v=Cdeni-nhwSY
From 『3+3』(1973年)
3+3

The Jam「Heat Wave」
https://www.youtube.com/watch?v=loMVw2RNpjk
From 『Setting Sons』(1979年)


Sister Sledge「Thinking of You」
https://www.youtube.com/watch?v=9iUE4F9UHok
From 『We Are Family』(1979年)
We Are Family

80年代カテゴリー

The Blow Monkeys「It Doesn't Have To Be This Way」
https://www.youtube.com/watch?v=y_ra8X_8waA
From 『She Was Only A Grocer's Daughter』(1987年)
オンリー・ア・グローサーズ・ドーター

Ambitious Lovers「Copy Me」
https://www.youtube.com/watch?v=ebNs17B4frM
From 『Greed』(1988年)


Carlton & The Shoes「Give Me Little More」
https://www.youtube.com/watch?v=DNiQFqli2Nw
From 『This Heart Of Mine』(1982年)
carlton and the shoes this heart of mine.jpg

Pat Metheny「Dream of the Return」
https://www.youtube.com/watch?v=UMuK0kLpX5A
From 『Letter from Home』(1989年)


90年代カテゴリー

Stereolab「Miss Modular」
https://www.youtube.com/watch?v=Q2kuPgS1Hi4
From 『Dots And Loops』(1997年)


Mr. Fingers「On A Corner Called Jazz」
https://www.youtube.com/watch?v=OkdaTGpkXTo
From 『Introduction』(1992年)
イントロダクション

A Tribe Called Quest「1nce Again」
https://www.youtube.com/watch?v=5Rt2AEz6QLs
From 『Beats Rhymes & Life』(1996年)


Ron Sexsmith「Still Time」
https://www.youtube.com/watch?v=esonRjsn4-Y
『Whereabouts』(1999年)


2000年代カテゴリー

Tuomo「Don't Take It Too Hard」
https://www.youtube.com/watch?v=tQr7l9kWYMU
From 『My Thing』(2007年)
マイ・シング

Cassandra Wilson「The Weight」
https://www.youtube.com/watch?v=Z_f9sUY7_pg
From 『Belly Of The Sun』(2002年)
Belly of the Sun

Pat D & Lady Paradox「Perspectives」
https://www.youtube.com/watch?v=ISQOQ52Vie0
From 『Kind Of Peace』(2007年)


Tom & Joyce「Vai Minha Tristeza」
https://www.youtube.com/watch?v=J_DR_4AOFDk
From 『Tom & Joyce』(2002年)


2010年代カテゴリー

Lucas Arruda「What I'd Do For Love」
https://www.youtube.com/watch?v=eEGjZnETOpk
From 『Onda Nova』(2019年)
オンダ・ノヴァ

Elizabeth Shepherd「The Taking」
https://www.youtube.com/watch?v=hD95MQ8HM5Y
From 『Heavy Falls the Night』(2010年)
ヘヴィー・フォールズ・ザ・ナイト

Jose James「It's All Over Your Body」
https://www.youtube.com/watch?v=qoqdUNa6fnE
From 『No Beginning No End』(2013年)
ノー・ビギニング・ノー・エンド

The Internet「Dontcha」
https://www.youtube.com/watch?v=28JAS1ZUUqw
From 『Feel Good』(2013年)
Feel Good

2020年代カテゴリー

girlpuppy「Wish」
https://www.youtube.com/watch?v=7w5mYPZRmwM
From 『When I'm Alone』(2022年)


Moonchild「I'll Be Here」
https://www.youtube.com/watch?v=snXc7daVF44
From 『Starfruit』(2022年)
posted by ez at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月15日

『当ブログの18年を振り返る〜年代・ジャンルの壁を越えて(1)』

2023年12月30日でブログを休止します。詳しくはこちら

休止まで残り7エントリーくらいです。

2005年9月のブログ開設以来、当ブログで大切にしてきたのは年代・ジャンルの壁をつくらないことでした。

18年を振り返る意味で、60年代〜2020年代の各カテゴリーの過去記事から4曲(2020年代のみ2曲)をセレクトしたいと思います。

60年代カテゴリー

Ann Burton「A Lovely Way to Spend an Evening」
https://www.youtube.com/watch?v=XjON2RYZJbQ
From 『Ballads & Burton』(1969年)


The Latin Blues Band「(I'll Be A) Happy Man」
https://www.youtube.com/watch?v=3rDadq5pw8c
From 『Take A Trip Pussycat』(1968年)
Take a Trip Pussycat

The Cowsills「The Rain, The Park and Other Things」
https://www.youtube.com/watch?v=uC9tALmALh0
From 『The Cowsills』(1967年)
The Cowsills

The Jimi Hendrix「Ain't No Telling」
https://www.youtube.com/watch?v=JBRO7W50PUo
From Experience『Axis: Bold As Love』(1967年)


70年代カテゴリー

Grant Green「Sookie, Sookie」
https://www.youtube.com/watch?v=u3zAq_HSifY
From 『Alive!』(1970年)
アライヴ

Birgit Lystager「Vores Eget Lille Sted (Pretty World)」
https://www.youtube.com/watch?v=vw8E3xlJsy4
From 『Birgit Lystager』(1970年)
ビアギッテ・ルゥストゥエア

Gino Cunico「Fanny (Be Tender With My Love) 」
https://www.youtube.com/watch?v=zGXxWmuf2eE
From 『Gino Cunico』(1976年)
ジノ・クニコ(生産限定紙ジャケット仕様)

Greg Perry「I'll Always Be In Love With Love」
https://www.youtube.com/watch?v=fEakXX9i6Nc
From 『Smokin'』(1977年)
Smokin

80年代カテゴリー

Kofi「Black Pride」
https://www.youtube.com/watch?v=oOAJwLIMSB8
From 『Black...with Sugar』(1989年)
ブラック...ウィズ・シュガー(紙ジャケット仕様)

Talking Heads「Great Curve」
https://www.youtube.com/watch?v=3N5qQrGSuJ4
From 『Remain in Light』(1980年)


Adeva「Respect」
https://www.youtube.com/watch?v=mmh_ljJ3h6U
From 『Adeva!』(1989年)


Cameo「Promiscuous」
https://www.youtube.com/watch?v=p0po-2MEWH8
From 『Machismo』(1988年)


90年代カテゴリー

Dinosaur Jr.「Start Choppin」
https://www.youtube.com/watch?v=Z_-JapMQUPQ
From 『Where You Been』(1993年)


Black Star「Definition」
https://www.youtube.com/watch?v=uwXqXxDtFYg
From 『Mos Def & Talib Kweli are Black Star』(1998年)


Mica Paris「More Love」
https://www.youtube.com/watch?v=rAvHNVntewM
From 『Contribution』(1990年)
mica paris contribution.png

Balanco「More(Theme from "Mondo Cane") 」
https://www.youtube.com/watch?v=74xLx_dI3Ro
From 『More』(1999年)
More

2000年代カテゴリー

Jeff Hendrick「Old School Party」
https://www.youtube.com/watch?v=HuuVIS-gGVU
From 『Soul Celebration』(2005年)
Soul Celebration

The Roots「Here I Come」
https://www.youtube.com/watch?v=datyF2rpvoE
From 『Game Theory』(2006年)
Game Theory

The Sea and Cake「Midtown」
https://www.youtube.com/watch?v=bbF-Vi9bpuk
From 『Oui』(2000年)


The Juju Orchestra「What Is Hip?」
https://www.youtube.com/watch?v=KlPlTa1rr38
From 『Bossa Nova Is Not A Crime』(2007年)


2010年代カテゴリー

J.Lamotta Suzume「If You Wanna」
https://www.youtube.com/watch?v=VQu9vPC1GT4
From 『Suzume』(2019年)
すずめ

The Gramophone Allstars Big Band「I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free」
https://www.youtube.com/watch?v=ACvte7bPJZg
From 『Maraca Soul』(2019年)
マラカ・ソウル

Los Stellarians「I Can't Understand You」
https://www.youtube.com/watch?v=7K77wgTJAJM
From 『Los Stellarians』(2016年)
Los Stellarians

Sons Of Kemet「My Queen is Harriet Tubman」
https://www.youtube.com/watch?v=twjaSC5Ym9s
From 『Your Queen Is A Reptile』(2018年)
Your Queen Is A Reptile

2020年代カテゴリー

Leonardo Marques「Tall, Tan and Young」
https://www.youtube.com/watch?v=rvSj3XiZI0E
From 『Flea Market Music』(2022年)


Loraine James「Insecure Behaviour And Fuckery」
https://www.youtube.com/watch?v=-cHuyArT3Dw
From 『Reflection』(2021年)
posted by ez at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

『お知らせ:12月30日でブログを休止します』

以前の投稿のように、年内でブログに区切りをつけるか、継続させるか悩んできましたが、12月30日でブログを休止することを決めました。

それまではこれまで通り週3回程度のエントリーは続けます。新作もあと3〜4枚は紹介したいと思っています。12月30日のラストは恒例の「ezが選ぶ2023年の10枚」で締め括る予定です。

以前にも述べましたが、休止のきっかけはアマゾンの画像リンク作成機能が廃止され、既存の画像リンクも12月31日以降表示されなくなったことです。

ただし、それはあくまできっかけであって、5,000回目の記事投稿を達成した時点で「やりきった」感があり、どこかでブログに区切りをつけるタイミングを模索していたのかもしれません。

2005年9月にブログを開設してから約18年、前回までの投稿数が5,446回。
「新旧、ジャンル問わずお気に入りCDを紹介する」という当ブログのコンセプトは十分体現できたし、閲覧してくださる皆様にも伝わったのではないかなと思っています。

数日前に敬愛する日本のロッカー、チバユウスケ氏がお亡くなりになったことを知りました。謹んでお悔やみ申し上げます。

この訃報を知ったことも、間接的にブログ休止を決断させました。

当ブログではJ-POPを取り上げることはありませんでしたが、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTROSSOはよく聴いていたので、チバ氏の死はかなりショックでした。僕よりも3歳若かったので、「まだ逝くには早いだろ」と言いたくなります。

僕の中ではTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTROSSOのイメージが強かったチバ氏ですが、彼のキャリア全体でみればROSSO活動休止後に結成したThe Birthdayでの活動期間(2006-2023年)が圧倒的に長いんですよね。

ここ数日、The BirthdayのMVを繰り返し閲覧していますが、デビュー・シングル「Stupid」における若々しくヤンチャな佇まいのチバ氏と、昨年大ヒットした映画『THE FIRST SLAM DUNK』のオープニング主題歌として話題になった「LOVE ROCKETS」における白髪交じりでちょい悪オヤジ風のチバ氏を比べると時の流れを感じてしまいました。

The Birthday「Stupid」(2006年)
https://www.youtube.com/watch?v=oyq-pZ5WH30

The Birthday「LOVE ROCKETS」(2022年)
https://www.youtube.com/watch?v=EEWVJ4RZ4Xg

よく考えると、そんな時の流れを感じるThe Birthdayの活動期間よりも、当ブログの開設期間の方が長いんですよね。それを踏まえると「もう十分じゃないか。Mission complete」という思いが強まってきました。

ただし、休止後に心境の変化が起こる可能性もあるので「終了」ではなく「休止」ということにしておきます。

12月30日まではきちんと投稿を続けたいと思いますので、よろしくお願い致します。
posted by ez at 18:21| Comment(18) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする